• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« ある夏の日 | トップページ | 鳥目線 »

2010年7月 2日 (金)

セピア色がお似合い

Turisugara048 カワラヒワ EOS7 + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 2003年冬

 昔は自然観察公園に行くと園外も歩いてました。その頃の写真です。写した場所と季節からするとオオカワラヒワだったかもしれませんね。

Turisugara051ツリスガラ 同

 あの頃は、周りの干拓地もまだ荒地だったので、いろいろ見ることができました。ツリスガラを駐車場の南側の干拓地で見つけました。ガマの穂のようなものを突いて餌を探しています。

Turisugara046 同トリミング

 トリミングしたら大昔に諫早で撮ったのよりも少し写りがいい気がします。道具の違いよりもフィルムの進歩が大きく寄与しているのではないでしょうか。しかしこれもトレビ400ですね。フィルム代に窮してた当時がしのばれます。

Turisugara050  こちらは雌のツリスガラと思われます。セピア色の景色にツリスガラはよく似合います。

« ある夏の日 | トップページ | 鳥目線 »

ツリスガラ」カテゴリの記事

コメント

良い雰囲気ですね.「夕暮れ時はさびしそう」を思い出しますね.
ツリスガラ,未見です.こちらにもいる様ですが,相性悪いです.

大昔は出水や諫早にしか居ないといわれていたけれど、近年は西日本のあちこちで確認されているようですね。
風があって葦が揺れると出てこなくなるので、風の止む時間帯がいいんだと、昔々出水の又野さん(故人)に教えてもらいましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ある夏の日 | トップページ | 鳥目線 »

フォト

カテゴリー