• 20200802k32017
  • 20200802k32021
  • 20200802k32008
  • 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059

« あら、こんな処にアマサギが | トップページ | アオサギの舌 »

2010年7月 7日 (水)

白鷺ではないチュウサギ

Img_7166 チュウサギ EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII

 汚れたチュウサギがここにも現れました。前にROBINさんのブログで紹介されたのと同じような色合いです。ひょっとするとこういう体色の時期があるのかもと思い調べてみましたが、よく判りません。特段幼鳥ぽいところもありませんでした。

Img_7185  真っ白いチュウサギが飛んできて追われてしまいました。曇り空を飛ぶ翼の上面が汚れているのがよく判ります。行動に支障は全くないようです。

Img_7472  一度別の場所に行って戻ってみると、羽繕いをしていました。恐らく同じ個体だと思いますが、一生懸命煤けた?羽の手入れをしています。

Img_7477  隣には汚れたチュウサギを追っ払った筈のチュウサギが、これ見よがしに純白の羽を手入れしていました。

« あら、こんな処にアマサギが | トップページ | アオサギの舌 »

チュウサギ」カテゴリの記事

コメント

おおっ,いましたね〜.
もしかして,こちらから飛んで行ったかも...無いか.
どうしたんでしょうね?

ROBINさんが見たのと、嘴の黄色と黒の比率は同じくらいですね。
ただ顔つきは全然違って、こっちのはあまり凛々しくありません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あら、こんな処にアマサギが | トップページ | アオサギの舌 »

フォト

カテゴリー