• 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028

« 大地に口付けを | トップページ | アカス »

2010年8月 4日 (水)

血が騒ぐ

Nz102 コサギ K10D + TamronAF28-300mmF3.5-6.3XR

 橋を渡って小倉駅方面に戻ろうとしたら、上流に白鷺の姿が見えました。コサギとわかってはいても見たからには撮らずには居られません。渡りかけた橋を戻って上流へ。柵の間から最接近。

Nz105  コサギはゆっくりと対岸のビルの影が映る川の中を歩いて行きました。冠羽はもう有りませんが、嘴の付け根が婚姻色の名残の薄いピンクに見えました。

Nz106  川の上空には破れとんびが舞っていました。

« 大地に口付けを | トップページ | アカス »

コサギ」カテゴリの記事

コメント

なるほど,あの会の前にちゃんと鳥見をしていたのですね〜.
頭が下がります.

いえいえ汗かいて、ビールを旨くするために歩いていただけですよ。
スーパーズームはこんなときに大変便利です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大地に口付けを | トップページ | アカス »

フォト

カテゴリー