• 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047

« 6時45分から7時の出来事 | トップページ | 受難の季節 »

2010年9月16日 (木)

7時からの出来事

Img_0518 7時0分 7時になりました。そろそろ帰らなければ、時間が無い!と焦りだした頃、オオルリご用達の木にサンショウクイが留まりました。口に緑の虫を咥えています。カメムシのようです。サンショウクイは苦労しながらも時間をかけてその虫を食べてしまいました。臭くはなかったのでしょうか?魚と違って虫はお腹から食べてもいいみたいですね。

Img_0616 7時2分 ついにサンショウクイ最接近です。不思議とオスよりも雌もしくは若鳥の個体ばかりを見かけます。

Img_0637 この時間帯、1羽だけでなく多数のサンショウクイが目の前の木に留まっていました。

Img_0685 7時5分 こちらにお腹を見せて留まった、サンショウクイ。我々の存在を無視するかのように羽繕いを始めました。こんな時、自分が彼らと同化できているような気がしてうれしく思います。僕はとりあえず満足したので、朝食を食べに帰る事にしました。アー時間が無いといいつつ妙に充実した1時間でした。

« 6時45分から7時の出来事 | トップページ | 受難の季節 »

サンショウクイ」カテゴリの記事

コメント

サンショウクイ,眼の前でまったりしてくれたのですか!
よかったですね〜.朝寝坊だったのですかね.

出発前の腹ごしらえや、身だしなみのチェックをしていたのでしょう。
今年は結局どの方向へ飛び立っていくのかは判らなかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6時45分から7時の出来事 | トップページ | 受難の季節 »

フォト

カテゴリー