• 20191019k32070
  • 20191019k32066
  • 20191019k32067
  • 20191019k32060
  • 20191019e1d4004
  • 20191019e1d4027
  • 20191019e1d4033
  • 20191027k32054
  • 20191027k32057
  • 20191027k32070

« 確認、サメビタキ | トップページ | 夕方の一文字 »

2010年9月27日 (月)

キアシシギのベッド

K20_3356 キアシシギ  K20D+ A★1200mmF8 ED

 翌朝の一文字には昨夕見た中型シギの姿はもう有りませんでした。キアシシギが打ち上げられた木屑のベットから今起きたかのように姿を現しました。この夏の水害の影響でしょうか?一文字には春には無かったごみがやたら打ち上げられていました。

K20_3299  ダイゼンには夏羽の個体がまだ居ました。メダイチドリの姿も見えました。

K20_3622  ダイゼンと同じくらいのシギが居ました、オバシギではないかと思われます。他にはシロチドリ、ハマシギ、ソリハシシギなどを確認できました。ハマシギはまだ少数で、そこが春とは違うところですね。

 

« 確認、サメビタキ | トップページ | 夕方の一文字 »

キアシシギ」カテゴリの記事

メダイチドリ」カテゴリの記事

コメント

「木屑のベット」みたいですね〜.
今の時期,こちらではハマシギの幼羽をよく見ます.

ハマシギはお腹がまだ少し黒いがをちらほら居ただけでした。
そのうち、大勢越冬しにやってくるでしょうけどね。
木屑はいい寝床になっているようでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 確認、サメビタキ | トップページ | 夕方の一文字 »

フォト

カテゴリー