• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 獲れたて | トップページ | 猛禽類に気をつけて »

2010年11月29日 (月)

空気越し

101121k20d175 アオアシシギ K20D+ A★1200mmF8 ED 

 K浜ではガラス越しではあるものの間近に観察できるアオアシシギをA川では障害物無しに見ることが出来ました。干潮時に行くと干潟にアオアシシギ3羽の姿が。よしよし、と思いながら1200mmを組み立てていると、飛び去ってしまいました。残念と思いながら足元を見るとそこにも1羽居ました。お腹ぐらいまで水に浸かりながら歩いていきます。なかなか好物の蟹は見つけられないようでした。

1011215d100  動きが早いのとあんまり近すぎるのでEOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XIIに持ち替えました。日差しと波の織り成す模様が綺麗でした。

1011215d110  僕の前を横切って、少し下流へと飛んで行きました。

« 獲れたて | トップページ | 猛禽類に気をつけて »

アオアシシギ」カテゴリの記事

コメント

こちらのアオアシシギは,カニよりもエビが好きなのか,いつも干潟よりも浅瀬を歩いています.
それに比べてカラフトアオアシシギは,カニ一筋の印象がありましたよ.

そうなんですか。水の中に時折顔突っ込んでいたのは海老を探していたのかも。
K浜では蟹ばかり食べていた印象がありました。
いつかカラフトやコも見てみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 獲れたて | トップページ | 猛禽類に気をつけて »

フォト

カテゴリー