• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 礼儀正しいシロハラ | トップページ | ディープ・インパクト »

2010年11月 2日 (火)

寒波にも負けず

101030d008 サメビタキ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF1.4XII トリミング

 山頂広場では先週いたコサメビタキもサメビタキも見かけず、流石に旅立ったかと思っていたら山の少し下のほうにサメビタキらしい姿がありました。近くに2羽同時に見たのは初めてです。何時出発するか相談しているのかもしれないですね。

10103040d112  遠く逆光だったのでここで40D+EF2XIIに交換、胸の模様と羽の白線からサメビタキと確認しました。

10103040d110  サメビタキの近くにもう一羽留まりました。こちらはお腹からしか見れませんでしたが、白っぽいのと顔の感じからコサメビタキの可能性が有ります。もう一段冷え込むまで居てくれるのでしょうか。それにしてもいち早く旅立ったエゾビタキが名前の割に一番寒がりなのが可笑しいですね。

« 礼儀正しいシロハラ | トップページ | ディープ・インパクト »

サメビタキ」カテゴリの記事

コサメビタキ」カテゴリの記事

コメント

こちらもこの秋は,エゾビタキが多かったような気がします.
確かに早々とぬけていきましたね〜

エゾビタキ、秋の訪れ、告げに来る
秋に会う、コサメビタキの、懐かしさ
サメビタキ、去って今年の、秋が行く
以上、秋ビタキ三部作でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 礼儀正しいシロハラ | トップページ | ディープ・インパクト »

フォト

カテゴリー