• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 置き隼 | トップページ | 心眼写真 »

2010年12月15日 (水)

雁溜めに鶴

20101205d092 クロヅル EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII 

 田んぼのずっと先にクロヅルが1羽降りていました。バスは僕ら数名を残してクロヅルの方へ向かいました。僕らはマガンのそばで隼を堪能していたわけです。そしたらバスと大勢の人に驚いたか、クロヅルは飛び立ち我々のほうに飛んで来たではないですか。

20101205d021  出水で何度も見ているのですが、飛んでいるところは見たこと有りません。ところが此処のクロヅル君飛び立ちまで披露してくれました。他を見ていて着地の瞬間も離陸の瞬間も撮り逃してしまったのは残念でしたが、山をバックに舞うクロヅル、とっても優雅です。

20101205d027  クロヅルは行動をともにしているマガンの群れを必死に追って北のほうへと向かいました。

« 置き隼 | トップページ | 心眼写真 »

クロヅル」カテゴリの記事

コメント

ツルまで寄るんですね〜
日本海側と太平洋側はやはり違いますね.

ナベヅルならこっちにも来るけれど迷鳥クロヅル1羽と言うのは山陰でも珍しいのでは?
今日当たり雪が降ってまた別世界になっているかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 置き隼 | トップページ | 心眼写真 »

フォト

カテゴリー