• 20200802k32017
  • 20200802k32021
  • 20200802k32008
  • 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059

« パンドラの箱 | トップページ | ついに魔王現る »

2011年1月26日 (水)

メジャーなメジャー

201101095d162 ハイイロチュウヒ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII

 夕日がさらに傾いていよいよハイイロチュウヒの出番です。雌が飛び回り始めました。実はこの日K浜でも12時過ぎに飛んでいたのですが、一番空が曇っていた頃でした。ここでは夕日に染まっています。

201101095d157  日本で野鳥の代表格と言えば雀とカラスではないでしょうか。そんなMajorな野鳥のハシブトガラスですが、Measure代わりに丁度よい大きさです。ハイイロチュウヒ雌はハシブトガラスよりも小さく、先ほどのチュウヒやケアシノスリとの大きさの違いがよく判ります。

201101095d1015  背面はこの日の昼間にK浜で撮った写真からですが、ハイイロチュウヒの腰の白い部分は、チュウヒよりも太いことが判ります。

« パンドラの箱 | トップページ | ついに魔王現る »

ハシブトガラス」カテゴリの記事

ハイイロチュウヒ」カテゴリの記事

コメント

写真できれいに捉えていますね〜
夕陽色に染まりいい感じです.

ありがとうございます。今のシステムでは飛翔図鑑のようなのは撮れないけれど、これだけ写れば十分ですね。
後は鳥運次第でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンドラの箱 | トップページ | ついに魔王現る »

フォト

カテゴリー