• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 繭 | トップページ | お前だけが »

2011年2月12日 (土)

空中浮遊と顔面着水

201101295d040 ウミネコ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII

 ウミネコも羽繕いの最後にたいてい羽ばたきをします。タイミングはホシハジロなんかと大体一緒ですね。

201101295d041  そしてコガモと同じように、体が浮いてしまいます。カモメは羽が長いので浮きやすいのかもしれません。

201101295d043  そして顔面から着水します。ここは他の鳥とは違うところですね。まさにカモメスペシャルなんでしょう。せっかく弾き飛ばした水をまた弾かなくてはなりません。カモと比べるとスマートな分、頭が重いのかもしれませんね。

« 繭 | トップページ | お前だけが »

ウミネコ」カテゴリの記事

コメント

え〜,毎回顔から着水ですか?
カモメも大変ですね.
面白い!

見てた限りではコガモなんかは足からすっと着水するんですが、ウミネコとセグロカモメは頭から落ちていきましたよ。
ユリカモメは空中浮遊しなかったので定かではありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 繭 | トップページ | お前だけが »

フォト

カテゴリー