• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 尾っぽは黒かった | トップページ | セイタカシギの歓待 »

2011年5月 4日 (水)

本来の居場所

201104295d043 ウズラシギ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII

 カラシラサギの情報と引き換えに淡水シギの情報が手に入いりました。早速行ってみると、ウズラシギは10羽くらい水田に入っています。いままでチュウシャクシギの群れに迷いこんだ個体を満潮時の休憩所で見ただけでした。本来は淡水性のシギで群れで行動するのですね。

201104295d027  車の窓から撮っているとだんだん近づいてくれます。

20110429k10d052  それでも我慢できなくて1200mmを引っ張り出して構えていたら、ますます近くに来てくれました。あんまり近くなりすぎて反って撮りにくいです(以下 K20D+ A★1200mmF8 ED)

20110429k10d054  盛んに啄ばんでいましたが、いったい何を食べているのでしょう?小さな巻き貝の様でした。おや背後に別の鳥が見えますね。明日はこの鳥が登場しますね、きっと。

« 尾っぽは黒かった | トップページ | セイタカシギの歓待 »

ウズラシギ」カテゴリの記事

コメント

ウズラシギ,近くで撮れましたね〜
羽まで綺麗に見えますね.
一度入った場所には,毎年結構入ります.
毎年春,楽しめそうですね〜

そうなんですね~。来年も楽しみだ。
不思議と入る田んぼと入らない田んぼがあるのはどんな訳があるのかと思っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾っぽは黒かった | トップページ | セイタカシギの歓待 »

フォト

カテゴリー