« オオワシ吹雪 | トップページ | されどカラス »

Ginennjidai040 オジロワシ ME-super + Σ600mmF8 ミラー  1984年 2月ごろ

 あの頃仲間内ではどちらかと言うとオジロワシの方が人気でした。道東には勿論オジロワシも悠々と舞っていました。これも青空に、白い尾が映えて居たらなあ。まあ、天気は選べないですからね。

Ginennjidai039  若鳥はこんな感じで尾が真っ白でありません。当時の技術としては実によく写っていると、改めて思いました。自画自賛ですが。

Ginennjidai066  オジロワシは凍りついた伊豆沼でも見られました。頭が白っぽく、尾も白いのでこれは成鳥ですね。そばでカラスがちょっかいかけていました。この時はケンコーの1.5倍のテレコンつけてたみたいです。

Ginennjidai067  こちらはカラスと仲良良さそうな別個体です。寒い冬を助け合って凌いでいるのでしょうか?。

 

« オオワシ吹雪 | トップページ | されどカラス »

オジロワシ」カテゴリの記事

コメント

未見です.
ほんと行ってみたいところですね〜

伊豆沼、懐かしいです。
凍える手でカウンターを押したこと、カップラーメンが妙に美味しかったこと、コハクチョウの個体識別スケッチが意外に楽しかったこと...etc。

今年は鳥の海でコアジサシがたくさん営巣しているそうです。津波の後、車が入れなくなった結果だとか。蒲生にも、カニたちが再び現れているそうです。人間の生活復興はまだまだ道の入り口といった感じですが...

ROBINさんへ
行けば一気に初見が増えるでしょうね。
自分も見漏らしたあの鳥、この鳥と、皮算用だけでわくわくです。

ジュリーママさんへ
冬の北海道よりもむしろ伊豆沼へまずは行かなくてはいけませんね。
鳥の海のコアジサシ、いいですね。このまま車はご法度にして欲しいですね。
蟹が戻れば秋の渡りは蒲生も賑やかかもね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオワシ吹雪 | トップページ | されどカラス »

フォト

カテゴリー