• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« アマサギ 4&1 | トップページ | 若葉の季節 »

2011年6月23日 (木)

影絵

Karasu015 ハシブトガラス EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII

 ハシブトガラスが死んだ魚を漁っています。ボラでしょうか、口がぽっかり開いています。

Karasu012  目の玉を穿り出しました。思わずゴジラ対ヘドラを連想しました。あの時代、都会には公害が溢れていましたが、現在では田舎に産廃やら放射能やら、要らん物が溢れています。

Karasu016  カラスは少し離れたところで洗って食べた後、飛んで行きました。

« アマサギ 4&1 | トップページ | 若葉の季節 »

ハシブトガラス」カテゴリの記事

コメント

いい感じのシルエットですね.
換羽中なのがわかりますね.
カラスの嘴で食べれるのは,眼とエラのところぐらいみたいですね.
それから考えると猛禽の嘴はよくできていますよね〜

シルエットになっちゃったのを逆手に取りました
なるほど道理で直ぐに食べるのをあきらめて飛んでいったわけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマサギ 4&1 | トップページ | 若葉の季節 »

フォト

カテゴリー