• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

« ダイゼン・キアシシギの物語(後編) | トップページ | 体かくして顔隠さず »

2011年10月 1日 (土)

クロサギ劇場-出馬?

20110918kod126 クロサギ K20D + A★1200mmF8 ED
 クロサギは一度真下に留まったのですが、釣り人に追われ、水門へ飛んでいきました。車でそっと近づいて見ましたが逃げる気配はないので機材を出しました。なんだか首がねじけたクロサギです。
20110918kod128_2  それから口を開きました。口の中は赤ピンク色です。足はオリーブ色で指が山吹色とでも呼べばいいのでしょうか、濃い黄色です。
20110918kod134  それから体操を始めました。そして立位体前屈です。見事にあごの下が地面に届いています。1991年の都知事選の鈴木氏のように若さをアピールしているのでしょうか?これまでもアオサギを初めとする鷺たちの面白い行動を見てきましたが、このクロサギ体操は一番面白いパフォーマンスでした。この後もクロサギはいろいろと楽しませてくれました。この続きもお楽しみに。

« ダイゼン・キアシシギの物語(後編) | トップページ | 体かくして顔隠さず »

クロサギ」カテゴリの記事

コメント

こんなクロサギ見たこと無いです.
エンターティナーですね〜

クロサギってみんなこんな奴だと思いましたが、そうではないんですね。
大昔の無声映画の喜劇俳優のような、そんなクロサギでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイゼン・キアシシギの物語(後編) | トップページ | 体かくして顔隠さず »

フォト

カテゴリー