• 20190506k32016
  • 20190506k32021
  • 20190506k32013
  • 20190506k32001
  • 20190502ip5s2005
  • 20190503ip5s2006
  • 20190503ip5s2007
  • 20190502e1d4003
  • 20190502e1d4008
  • 20190430e1d4098

« 鳥達~アンネが見たカモメ | トップページ | 鳥達~色が違えば »

2011年10月13日 (木)

鳥達~ドバトか否か

Amd1005bd011 Woodpigeon FZ150
 運河沿いを歩いていたら1羽の鳩がうろちょろと。ドバトにしては少し大きいか?宿で図鑑をチェックするとWoodpigeonの可能性が高いと考えられた。
Amd1008bd009  この鳩、公園にもたくさん居てこちらでは数羽の群れで居ることが多かった。やっぱりドバトではないなと安心安心。
Amd1008bd008  識別ポイントの一つは飛んだときに見える翼の白線ということで、それも確認、証拠写真もこの通り。
Amd1005bd028  こちらは公園近くで見かけた1羽。模様からするとRock Doveの可能性も!!しかし生息域があまりにも違うしと迷っていたら、こちらで見たドバトの群れの中に同じ模様の鳩がたくさんいました

« 鳥達~アンネが見たカモメ | トップページ | 鳥達~色が違えば »

Woodpigeon」カテゴリの記事

コメント

「モリバト」ですね.
もうひとつのは「カワラバト」?
図鑑チェックしながらですか〜 えらいえらい!

Woodpigeonの仲間は日本ではカラスバトなんですね。知らなかった。
ドバト(Feral pigeon)のwild formがRock Doveって図鑑に書いてありました。
先祖がえりした羽色だったのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥達~アンネが見たカモメ | トップページ | 鳥達~色が違えば »

フォト

カテゴリー