• 20190929k32062
  • 20190929k32130
  • 20190929k32107
  • 20190929k32132
  • 20190929k32059
  • 20190929k32038_20191002232201
  • 20190929k32002
  • 20190915e72049
  • 20190915e72051
  • 20190915e72039

« ヒトとサルの間 | トップページ | 初出漁 »

2012年1月 9日 (月)

初鳥の出

20120101fz001 ホオジロ FZ150
 2012年最初の鳥はホオジロでした。宿を出たら眼の前の電線と木に1羽ずつ留まっていました。
20120101fz005  御崎神社へ初詣して、ちょっと腹ごなしに山道を歩いてみました。途中エナガの群れに遭遇、待ってたら近くに留まってくれました。
20120101fz015  なんかでかいのも居るぞと思ったらリュウキュウサンショウクイ。サンショウクイよりも頭でっかちに見えるのは気のせいでしょうか?この2種が混群作るのは珍しくないそうです。
20120101fz024  帰るときに岬馬が見送ってくれました。

« ヒトとサルの間 | トップページ | 初出漁 »

動物」カテゴリの記事

ホオジロ」カテゴリの記事

サンショウクイ」カテゴリの記事

エナガ」カテゴリの記事

コメント

この冬は,ホオジロさえもあまり見ないですね〜
近くの公園では,エナガとリュウキュウサンショウクイはよく一緒にいます.
尾の比率も同じくらいなので,シルエットは親子みたいです(笑)

ジャングルの雰囲気出したくて、補正しなかったらシルエットになってしまいましたm(. ̄  ̄.)m。
ホオジロはこの二日でたくさん見かけました。秋の渡りが終わらぬうちに、藪の中から出て呉れる春近しって処ですか。

猪や鹿対策に狼の導入 参照 http://japan-wolf.org/content/faq/

オオカミ協会さんでいいのかな
もしオオカミが導入されたら、山でのんびり鳥見ができなくなりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒトとサルの間 | トップページ | 初出漁 »

フォト

カテゴリー