• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 度胸か食い意地か | トップページ | おっかけヒドリガモと白いオオバン »

2012年4月10日 (火)

残しもの

20120401fz030  海沿いのせんだんの木、まだまだ実がたくさん残っていました。この冬はツグミ類(マミチャジナイは例外だが)をはじめ冬の小鳥類が異様に少なかった影響でしょうか。春の渡りのヒヨドリのお弁当になるからいいのかも。
20120401fz024  池沿いにはこんな実もたくさん、なんだか美味しそうでした。散歩道に有るからなんでしょう?見かけと違って美味しくないのかも。我が家のクロガネモチも赤い実をつけたままとうとう4月を迎えてしまいました。
20120401fz033 マガモ FZ150×1.7
 そして海には忘れ去られた小船が一艘、着底しているようです。干潮時なら干潟になっていることでしょう。今は海の上、マガモの新婚さんが乗っていました。
 
 

« 度胸か食い意地か | トップページ | おっかけヒドリガモと白いオオバン »

マガモ」カテゴリの記事

コメント

今年はこちらもたくさん残っています.
さびしい冬でしたね.

残された木の実、ブログネタにと考えて撮ってしまいました。
マミチャジナイの群れはこの海岸線は通らなかったのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 度胸か食い意地か | トップページ | おっかけヒドリガモと白いオオバン »

フォト

カテゴリー