• 20200802k32017
  • 20200802k32021
  • 20200802k32008
  • 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059

« 逃げないユリカモメ | トップページ | ナイス足音で賞 »

2012年4月 4日 (水)

不可思議な真実

20120320e5d123 シマアジ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 見つけたときは眠っていたシマアジ、やれやれ起きるまで待てる時間無いのにと思っていたら、直ぐに起きてくれました。
20120320e5d131  焼け跡に残る墨の様な茎を、時折首を伸ばして噛り付きます。あれを食べるのが目的でこの葦原に来たのでしょうか?、鳥と人間との関わり合いって面白いですね。
 20120320e5d135 もう一つ、葦焼き後の風景にシマアジの模様が溶け込むことにも驚きました。昔からこの時期に行われる葦焼きを餌場や隠れ家にして暮らしてきたのかしら?

« 逃げないユリカモメ | トップページ | ナイス足音で賞 »

シマアジ」カテゴリの記事

コメント

きれいな個体ですね〜
確かに溶け込んでる.
焼いた後は旨みが出るのでしょうかね.

なるほど!道理で何度も食べていました。香ばしいですかね。
でも発がん性があったりして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 逃げないユリカモメ | トップページ | ナイス足音で賞 »

フォト

カテゴリー