• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« おっかけヒドリガモと白いオオバン | トップページ | コチドル »

2012年4月12日 (木)

この背中が見えぬか

20120401fz061 ダイシャクシギ FZ150×1.7
 干拓地をずっと歩いていくと小さな河口にでました。そこには少し地面も広がっていて、やっとシギが見つかりました。最初は眠ってましたが時折起きてくれます。ダイシャクシギかホウロクシギか名を名乗れ!
20120401fz056  ええい、この白い背中が見えぬか、とばかりに見せてくれました。ダイシャクシギでございました。体色からホウロクかなと思っていましたが大間違い。白っぽい、茶色っぽいで区別してはいけませんね。
20120401fz066  ダイシャクシギは2羽来ていました。この場所シギチの渡りではあまり有名ではないようですが、意外に穴場だったりして。

« おっかけヒドリガモと白いオオバン | トップページ | コチドル »

ダイシャクシギ」カテゴリの記事

コメント

自分だけが知っている場所というのもいいですよね〜
渡りは毎年人気スポットが変わるような気がします.

冬はチョー有名地なんでわりくっているのかも。
まあ更にお勧めの飛来地が近くに沢山あるということでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おっかけヒドリガモと白いオオバン | トップページ | コチドル »

フォト

カテゴリー