• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« いつの日か必ず | トップページ | 度胸か食い意地か »

2012年4月 8日 (日)

大麒麟

20120401fz017 マガモ FZ150×1.7
 春の海にはマガモがまだ残っていました。が、ほとんどカップルです。ペアを作って繁殖地に旅立つのでしょうか?でもそれだと途中でアクシデントがあったときに困るのでは?いろいろと謎ばかり増えてしまいます。
20120401fz028  カルガモも片方だけ写してしまいましたが、ペアで居ることが多いです。オオバンの池とかで雛が見れるのなら、団地の人たちは嬉しかろうね。
20120401fz029  カイツブリも浮いてきました。海で見るのは個人的には珍しい。
20120401fz021  その海の向こうには人工島が。その上に巨大な麒麟が立っていました。クレーンは鶴が語源と聞いていますが、この麒麟みたいなのが元の形だったら、クレーンはクレーンと呼ばれず、ジラーフとか、キリーンとか呼ばれているのだろうな。

« いつの日か必ず | トップページ | 度胸か食い意地か »

マガモ」カテゴリの記事

カルガモ」カテゴリの記事

カイツブリ」カテゴリの記事

コメント

確かにキリンだね.
どこにキリンが出てくるのかと思いました〜
ペアで渡ると心強いですよね〜

遠景の画像を見たKK氏がキリンの存在を看破されて以来、自分にもキリンにしか見えなくなりました。
カモ類はペアで渡るらしいですね。助け合ってゆくんですね。まさに夫婦道中!。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつの日か必ず | トップページ | 度胸か食い意地か »

フォト

カテゴリー