• 20200913k72024
  • 20200913k72008
  • 20200913k72018
  • 20200913k72007
  • 20200906k32008
  • 20200906k32010
  • 20200906k32012
  • 20200906k32005
  • 20200906k32006
  • 20200906k32002

« クイックチェック | トップページ | ひねり攻撃 »

2012年5月15日 (火)

ダイサギ三態

20120429e40d088 ダイサギ  EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 
河口のダイサギ、この時期は嘴の付け根の色などが個体によってまちまちです。この個体は黄色、若干緑が残っているかな?黒い部分が太くて長く感じます。また体には部分的に茶色くなっているようにも。営巣時の汚れなのかアマサギみたいな変化なのか?
20120429e40d110  こちらは眼の緑がもう少し目立ちます。なんといっても足がピンク色っぽい。冬羽であればオオダイサギかもとなるのだが、大きさは普通のようでした。
20120429e40d111  そしてこちらは緑と黒の嘴でした。足も真っ黒。繁殖期のダイサギの色。この色合いのが一番好きですね。天気がよくて水が青いともっと映えるのに。
期待していた淡水シギが来ないので思いっきりネタに困ってしまいました。

« クイックチェック | トップページ | ひねり攻撃 »

ダイサギ」カテゴリの記事

コメント

なるほど,比較すれば面白いですね.
真ん中の個体,脛の色から,オオダイサギと思いましたが,違いましたか.
難しいですね〜

オオダイとチュウダイの区別は最近気にして無かったですね。もっと緻密に観察すればよかったかも。
大きさ普通で足の色の違うオオダイとチュウダイの中間型も居るのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クイックチェック | トップページ | ひねり攻撃 »

フォト

カテゴリー