• 20200913k72024
  • 20200913k72008
  • 20200913k72018
  • 20200913k72007
  • 20200906k32008
  • 20200906k32010
  • 20200906k32012
  • 20200906k32005
  • 20200906k32006
  • 20200906k32002

« 悲しい性 | トップページ | 不苦労の 在処苦労に 教えられ »

2012年6月 3日 (日)

得意不得意

201205261d4194 草原でのメインはホオアカだったのですが、以前より出が悪く、個体数も減ってるのか知らんと思いました。しかも最初の枝どまりはピントが合わず、撮れませんでした。なんと領域拡大していると小さな止まり物に対して、ピント合わせられないのですね。しかも5DMKIIではプリセットしたダイアルを回して変更できるのですが、こいつはメニューから呼び出さないといけないのです。変更している間に飛ばれてしまいました。その後散々歩いてやっと撮れたホオアカ、かなり遠くてトリミングしてもまだ遠し。
201205261d4199 ホオジロも居ました。手前の草木がかぶってソフトフォーカス?留まり物は5DMKIIの方が撮りやすいし、よく写るように思えました。
201205261d4196 それでも空抜けの鳥は得意です。この後草原が被ったら見事に後に合わせましたけどね。今後どのように使い分けるか頭の痛いところです。

« 悲しい性 | トップページ | 不苦労の 在処苦労に 教えられ »

ヒバリ」カテゴリの記事

ホオジロ」カテゴリの記事

ホオアカ」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん撮影条件が悪かったようですね〜
遠くて撮影条件が悪ければ,さすがの名機でも難しいということですかね.
とびものはしっかり撮れていますね.

条件悪すぎでした。でも万能の機械などないことを表現したかったのです。
というのは真っ赤なうそで、単なるネタ不足です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悲しい性 | トップページ | 不苦労の 在処苦労に 教えられ »

フォト

カテゴリー