• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 続々・夏も混群 | トップページ | 我が前を、行く子鳥あり、散歩道 »

2012年7月 8日 (日)

愛情一尾

201207011d4039 混群と分かれてしばらくは鳥は出ず。キャンプ場の東屋で一休み。すると背後の湖からカイツブリの声。覗いてみると魚を咥えた親カイツブリが浮いてきました。
201207011d4040 沖に子カイツブリが待っています。親はいそいそと近づきます。
201207011d4045 親は子がちゃんと頭から飲み込めるように渡すのですね。
201207011d4048 子供とはいえこれくらいの魚ならあっという間に飲み込んでしまうのでした。最後はなんだかげっぷをしているように見えました。

« 続々・夏も混群 | トップページ | 我が前を、行く子鳥あり、散歩道 »

カイツブリ」カテゴリの記事

コメント

いい瞬間を見ましたね〜
こういう行動は和みますよね.

ちっちゃくて可愛い鳥ですが、カイツブリって凄いなぁって思いました。
もう一羽居たので子育て大変でしょうね。
ただ近くに1対1の親子も居たので、ひょっとすると家族5羽だったかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続々・夏も混群 | トップページ | 我が前を、行く子鳥あり、散歩道 »

フォト

カテゴリー