• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

« 原点回帰 | トップページ | 続・夏も混群 »

2012年7月 5日 (木)

夏も混群

201207011d4010 尻尾ぼさぼさのエナガくん、枝にぶら下がって松の枝を咥えました。木枯し紋次郎のつもりでしょうか。
201207011d4017 おや、こっちの子は尻尾がありません。エナガならずエミジカですね。幼鳥なのか繁殖で疲れてぼろぼろなのか、わからなくなりました。
201207011d4021 こっちの子は赤いぞと思ったらヤマガラでした。エナガだけの群れではなかったんです。

« 原点回帰 | トップページ | 続・夏も混群 »

ヤマガラ」カテゴリの記事

エナガ」カテゴリの記事

コメント

おっと,そちらも混群だったのですね.
同時に過ぎて行きましたね.
この季節の鳥は,羽の色がきれいでは無いのが多いですね.
子育ての大変さでしょうか.

カモほど顕著じゃないけどエクリプスなんでしょうね、きっと。
混群の移動方向や速度を検出できる装置があったらいいのにね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原点回帰 | トップページ | 続・夏も混群 »

フォト

カテゴリー