• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 野花ノビタキ | トップページ | 食卓拝見 »

2012年10月28日 (日)

Take 4

201210211d4007 Take 1:撮ったばかりの画像チェックしてたら、ドボン!と大きな水音。時既に遅く、魚を捕まえたミサゴが飛び去っていくところでした。
201210211d4029 Take 2:今度は遅れまいぞと構えていたのだけれど、着水点を直ぐにファインダーに入れられず、またもや遅れてしまいました。
201210211d4045 Take 3:3度目の正直、着水点をちゃんと捉えましたが、後ろ向き、加えて空振りでした。
201210211d4047 Take 4:空振ったミサゴは直ぐに戻ってきました。今度はバッチリ、魚を捕まえて飛び立つところを抑えられました。しかし魚小さいから迫力無い。この場所ほんの数十分の間に何度もダイビングを見れるのですが、小さい魚しか居ないみたい。

« 野花ノビタキ | トップページ | 食卓拝見 »

ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

最後の写真、瞬間をよく捉えていますね。
ミサゴのダイブ私もよく挑戦しますが、思うように撮れたことがありません。

トビがミサゴの真似?して失敗した場面に遭遇したことがあります。逃げた獲物は大きかった。
さすがに飛び込みはなかったですが(*^-^)

KEIさんへ
水から上がるシーンが一番迫力あるけれど、魚が写っていないので今一なんだよね。
大きいボラだったらきっと魚も写って迫力あるのが撮れるのではと思っているのだけれど。
昨日変なこと書いたら今日は良いお天気になりましたね

近い所でドボンドボンと愛想のいい個体ですね〜
大きな魚,絵になりますよね,
ガンバレ,ミサゴ!

ROBINさんへ
同じ個体なのか別なのか判りませんでしたが、同時に2羽以上現れなかったので、同じ奴だったのかも。
だとするとこの時期まだ雛が居るのだろうかなんて不思議に思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野花ノビタキ | トップページ | 食卓拝見 »

フォト

カテゴリー