• 20200802k32017
  • 20200802k32021
  • 20200802k32008
  • 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059

« プレイバック2008パート1 | トップページ | PB2008III~ピンボケ量産マシン »

2013年2月 9日 (土)

プレイバック2008パート2

200802006 この頃は1200mmにEOS40Dくっつけるのを試し始めた頃。おまけに1.4Xまでかましてね。K浜名物のミサゴの食事風景も、1200mm×1.4×1.6で撮ったもの。かぶりつく嘴と押さえつける爪の迫力はこのくらいじゃないと伝わりにくい。
200802004 顔を上げて鬼の形相。何か異変を感じたのか。
200802005 すると後方からカラスが飛来、紛争までは行かなかったが十分領空侵犯だったのだろう。このころEOS40Dの連写性能は驚異的だった。

« プレイバック2008パート1 | トップページ | PB2008III~ピンボケ量産マシン »

ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

1200x1.4x1.6=2700mm相当ですか〜 デジスコですね.
確かに迫力ありますね〜

ROBINさんへ
デジスコ並みに写ると言われてがっくりきたのを思い出しました
最近このレンズの使用頻度が落ちているのでまた活躍させたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック2008パート1 | トップページ | PB2008III~ピンボケ量産マシン »

フォト

カテゴリー