• 20200913k72024
  • 20200913k72008
  • 20200913k72018
  • 20200913k72007
  • 20200906k32008
  • 20200906k32010
  • 20200906k32012
  • 20200906k32005
  • 20200906k32006
  • 20200906k32002

« プレイバック2008パート2 | トップページ | PB2008IV~梅ジョウビタキ »

2013年2月10日 (日)

PB2008III~ピンボケ量産マシン

200802007 あらためてあの頃のデータを見直すとピンボケ写真ばかり!お陰で大分ごみを捨て去ることが出来た。特に40Dに買い換えた当初は、ハイアマチュア向けのカメラは初心者向けのKDXと比べなんて難しいんだと思い込んでた。結局AFの微調整が後ピンになっていることに気づき、幸い保証期間中だったので持っているレンズを全部つけてサービスセンターで調整してもらうことに。
200802009 堤防沿いで出会ったこのメジロ、ずいぶんと連写していたがちょっと遠いものはほとんどピンボケだった。あまり見たことのない場所で採餌していたのだけは記憶の片隅に残っていた。それにしても今になってわかったことは、プロ向け機種の方が鳥撮るにはメチャ簡単だってこと。あの頃の苦労は一体なんだったのだろうか?

« プレイバック2008パート2 | トップページ | PB2008IV~梅ジョウビタキ »

メジロ」カテゴリの記事

コメント

PBって,短縮されていますね.良い感じ(笑)
後ピン,大変でしたね.
メジロって,こういうところにも降りるんですね.

ROBINさんへ
PB2008しばらくシリーズ続きます。副題つけないと落ち着かなくって。
そうなんですよ、珍しいところに降りるもんだと。こちらも寝そべって撮ってました。そしたら結構寄ってくれましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック2008パート2 | トップページ | PB2008IV~梅ジョウビタキ »

フォト

カテゴリー