• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

« 睨まれた! | トップページ | プレイバック2008パート1 »

2013年2月 7日 (木)

機能的形態進化

201301131d4152_2 サンカノゴイは葦原の中でじっと獲物を待っています。冬なのでカエルや昆虫は少ないと思いますが、小さな魚でも狙っているのでしょうね。
201301131d4150_2 時折首を伸ばして長いこと水(土?)に嘴を突っ込んだりしていましたが、ついぞ獲物を見ることは叶いませんでした。
201301131d4151 「お前が見ていると気が散るんだゴイ
\(*`∧´)/」とでも言っているような。ちゃんと両眼で下を見張れるような形態に進化してるのでしょうね。

« 睨まれた! | トップページ | プレイバック2008パート1 »

サンカノゴイ」カテゴリの記事

コメント

なるほど,3Dで見れるようになっているのですね.
採餌,大変なんでしょうね.
羽の模様,渋いですね〜

ROBINさんへ
てっきり上を向いていると思い込んでいたのですが、写真を見るとこっちを見てる気がしてなりません。
待ち伏せが得意であることは間違いないようです。撮る方の長時間待機の方がつらいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 睨まれた! | トップページ | プレイバック2008パート1 »

フォト

カテゴリー