• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« アグネスキジバト | トップページ | アオバズク・エクセラ »

2013年7月31日 (水)

セグロシジュウカラ

20130701fz066 FZ150
沖縄のシジュウカラは背中が黒いと聞いてこれも撮らなければと思ったのですが、なかなか撮れませんでした。朝方の古宇利島でアジサシ探索中に、シジュウカラの群れに遭遇したものの幼鳥の群れでした。本土のシジュウカラほど黄色くないですが、今年巣立ったばかりなんでしょう。

201307011d4068 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
その後、長い長い橋の真ん中でエリグロアジサシ撮ってたらシジュウカラの声。はて海の真ん中でなぜ?と思ったら橋伝いに渡っていたのです。たまたま島生まれのシジュウカラの本島デビューの日だったのです。
201307011d4069 橋が無くても飛べる距離なんでしょうが、欄干で休めるので大助かり。黒い背中も良く見えました。幼鳥同士で比べないと違いが今一判らないけれど。奇をてらった名前よりオーソドックスにセグロシジュウカラと名づけました。
201307011d4070 なお亜種名はオキナワシジュウカラで、八重山諸島のをイシガキシジュウカラと呼ぶらしい。南へ行くほどお腹が汚れたような黒灰色と書いてあるが、ここは北部のためか、真っ白いお腹でした。(参考図鑑:
沖縄野鳥研究会編 改訂版 沖縄の野鳥) 

« アグネスキジバト | トップページ | アオバズク・エクセラ »

シジュウカラ」カテゴリの記事

コメント

ほんと,背中は暗めですね.
勉強になります!

ROBINさんへ
シジュウカラがこんな風に違うとは思いませんでした。実地で“勉強”するのがいいですね。
ガイドさんに貴重な話をたくさん聞けたのがまた良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アグネスキジバト | トップページ | アオバズク・エクセラ »

フォト

カテゴリー