• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« サトウキビメジロ | トップページ | アグネスキジバト »

2013年7月29日 (月)

コヤマハシブトガラス

201307011d4029 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
リュウキュウハシブトガラスは、いまだ都会に対応していないらしいです。その分、アジサシやノグチゲラなんかが狙われたりするようです。本土のハシブトガラスよりも小さいのと、山に住んでいるということでコヤマと冠してみました。コヤマといえば、見事に抑えたかと思えば、ファーボールから簡単に逆転を許したりする
小山投手を連想してしまいます。
2013702ids128 その小山投手、よく見ると愛嬌のある顔をしているのでサングラスをいつも架けて誤魔化しています。水路に降りたハシブトガラスも可愛い顔をしていました。
2013702ids127 横を向いたらいたずらっ子に見えます。本土のハシブトガラスより頭の盛り上がりが小さい気もします。都市化してない分、前頭葉が未発達なのかも。

« サトウキビメジロ | トップページ | アグネスキジバト »

ハシブトガラス」カテゴリの記事

コメント

今年は調子いいですね〜首位で折り返すとは!
ハシブトガラスも亜種なんですか!
ほんと進化の不思議を感じますね.

ROBINさんへ
最初はずいぶん小さく感じました。その内慣れましたが。
本土のハシブトガラスと比べて見たいですよね。
秋の空にイヌワシ、舞って欲しいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サトウキビメジロ | トップページ | アグネスキジバト »

フォト

カテゴリー