• 20190929k32062
  • 20190929k32130
  • 20190929k32107
  • 20190929k32132
  • 20190929k32059
  • 20190929k32038_20191002232201
  • 20190929k32002
  • 20190915e72049
  • 20190915e72051
  • 20190915e72039

« やんばるの妖精 | トップページ | ハーイ »

2013年7月 9日 (火)

ノグチさん

201307011d4022 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
アカヒゲと同じ場所ではノグチゲラの鳴き声と、ドラミングが聞こえるのですが、カラスが寄ってくるので中々姿を現しません。リュウキュウハシブトガラスもまた、いろんな鳥の巣を襲って生活しているのです。それでも幼鳥が姿を現してくれました。
201307011d4019 ピントは今一ですが色が一番良く見えたのは、高いところのこの一枚。幼馴染と同じ名前で親近感有ったのですが、一方的な思いのようで、
成鳥ノグチゲラは出てきてくれませんでした。次の課題ですね。とりあえず303種目、ヤンバル3種制覇です。

« やんばるの妖精 | トップページ | ハーイ »

ノグチゲラ」カテゴリの記事

コメント

なるほど,ヤンバル3種ってこの3種なんですね.
全部見てみたいです.
初っぱなから幸先が良かったんですね.

ROBINさんへ
まぁアカヒゲは他の島にも生息していますが、ヤンバルクイナとノグチゲラは此処の固有種ですからね。
これ見ないと帰れない所でした。ガイドさんが付いてなかったら今もこの3種を求めて、山を彷徨っていたかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やんばるの妖精 | トップページ | ハーイ »

フォト

カテゴリー