• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« モズが梢で | トップページ | 真昼の決闘(上) »

2013年11月 5日 (火)

セイタカノビとススキノビ

20131027k52s079 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
ノビタキといえばコスノビが定番なのでしょうが、なかなか撮れません。もっとも今年は挑戦さえしていませんが。その代わりにセイタカノビを狙ってみました。去年はノビタキが多くて車窓からいくらでも撮れたのですが、今年は近寄らせてもらえません。そこでおっきなレンズで撮って見ました。
20131027k52s076 次はススキの穂に留まってくれました。これぐらいの距離に留まって貰えると嬉しくなります。でもノビタ君にもっと遊んで欲しかったのに、1週間後には見かけなくなりました。

« モズが梢で | トップページ | 真昼の決闘(上) »

ノビタキ」カテゴリの記事

コメント

良いところにちょこんと留まってくれるのでノビタキはいいですよね!
やっぱりそっちは多そうですね.

ROBINさんへ
昨年がぶち多かったので、今年はあれ、少ないという感じでしたが、そちらよりはきっと多いのでしょうね。
ノビタキはさえずりもしないのになぜか天辺を好んで留まってくれます。
ノゴマもそうしてくれたらもっと見つけ易いのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モズが梢で | トップページ | 真昼の決闘(上) »

フォト

カテゴリー