• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

早業

20140428e1d4021 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
のんびり屋のアオジ君ですが、早業の持ち主でした。桜の木の幹で何で見上げているの?と思ってたら
20140428e1d4023 さっと飛んだ嘴に芋虫が揺れていました。きっと枝の裏側で這っていたんでしょうね。2羽で行動しているようなんですが、このままいつ居てくれてもいいのに。

2014年4月29日 (火)

エキストラ

20140419e1d4136 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
【昨日の続き】そんな大発見かもしれない現場に居た3羽のシギチたちはまるで通行人のエキストラ。
20140419e1d4130 アオアシシギも夏羽の装いです。
20140419e1d4126 イソシギはいまだ冬羽なのかな、良く判りません。
20140419e1d4127 ムナグロは胸が少し黒くなっていました。この子毎年越冬している子なんじゃないかな。

2014年4月28日 (月)

大発見か

20140419e1d4140 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
朝はよいお天気でしたが、お昼過ぎから曇ってきました。日曜日の予報は雨、これで2週連続、全くサンデーバーダー泣かせの天気です。MFを回るとタシギが3羽居ました。そのうち近くに居た2羽の色が全く違います。一羽はこれぞタシギだと言わんばかりに茶褐色なのですが、
20140419e1d4146 もう一羽は濃い褐色、背中の白線も途切れ途切れで違って見えました。すわ、ハリオシギかと思い図鑑とにらめっこしましたが、過眼線の太さからするとタシギに思えました。
20140419e1d4137 ただタシギには褐色味に乏しい北米産亜種:delicataというのがいるそうで、ひょっとしてこいつがそれかも?
20140419e1d4142 その後茶褐色型に追われて少し移動しました。このときの飛翔を撮り損ねたのが今となってはとっても
痛い。いずれにせよタシギはタシギと言うことでおしまい。

2014年4月27日 (日)

オペラ歌手

20140419e1d4094 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
ハクセキレイのペアが食事中。オスのほうはお腹まで灰色が浮き出て、胸や背中も黒々としています。ひょっとしてタイワン?と思いましたが、タイワンなら背中は灰色なんですね。体格もメスよりずっと大きいようです。
20140419e1d4097 そして時々、写真のようにメスの周りで大口開けて歌うのです。それがまるでオペラ歌手のように見えました。
20140419e1d4101 ひょっとするとディスプレイなのかなと思い見ていましたが、交尾には至りませんでした。一瞬絡むようにジャンプするのですが、もしかすると早業?
20140419e1d4110 それにしてもハクセキレイをたくさん撮ったの久々です。

2014年4月26日 (土)

ささやき

20140419e1d4039 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
別の桜にも鳥の影、何か珍しそうな鳥!と少しときめきましたがよくよく見るとビンズイでした。
20140419e1d4045 ビンズイは老耳に聞き取るのが難しい声でささやくように鳴いていました。まだまだここで囀るわけにはいかないようです。
20140419e1d4059 この日、山道にはアオジの姿も。もうすっかり夏羽なんじゃないでしょうか。
20140419e1d4056 この子は恐らくエゾビタキ、秋は常連ですが、春も此処を通ってくれるのですね。そのほかキビタキにもこの春初めて出会えました。

2014年4月25日 (金)

丸々

20140419e1d4027 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
別の場所では、やはり桜の葉陰でメジロがお食事中。
20140419e1d4032 叩いて熨してパクッと食べちゃいました。
20140419e1d4034 丸々のメジロ君、こちらを見て「食べ過ぎって言わないでよ」だって。

2014年4月24日 (木)

腹ごしらえ

20140419e1d4006_2 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
桜の幹でなにかちらちら動くなぁと注意してみたらシロハラがお食事中でした。旅立ち前にいっぱい食べないとね。

20140419e1d4009 もっとももっと南の地方からやって来て休憩中かもしれませんね。
20140419e1d4052 山頂のツグミ君は、まだ満開には程遠いツツジの花を愛でていました。ごゆっくりですね。

2014年4月23日 (水)

天まで届け

20140419e1d4002 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
清清しく晴れた土曜日の朝、ホオジロの囀りが響きます。
20140419e1d4024 まるでお天道様に聞かせるように歌っていました。

2014年4月22日 (火)

レンゲ畑

20140412e1d4085 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
そろそろレンゲの季節かなぁと思い、帰りに寄ってみましたが、最近はあまりレンゲを植えないのですね。所々に散在していましたが他の雑草に紛れて、レンゲ畑と呼べません。小学校の帰り道のレンゲ畑はきれいだった昔が懐かしい。キジよ、もっとレンゲの咲いてるほうへと念じてみましたがなかなか伝わりません。
20140412e1d4127 それでもすこしまばらですがやってきてくれました。
20140412e1d4097 おまけにその途中ではやっぱり雄たけびを。この近辺少なくとも3羽の雄がすみ分けていました。

2014年4月21日 (月)

避難

20140412e1d4026 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
肝心の被写体が居なくなったので、あっちうろうろこっちうろうろ、普段は行かない川のほうへ車走らすと、堤防にFさんの姿。何か居ますか?と聞くとセイタカシギが降りているとのこと。どうもさっき飛んでった2羽のようで、しばらくは背中合わせに警戒中。
20140412e1d4041 空を飛べば案外近いこの場所と普段から行き来しているのかも?それならいいことに気が付いたぞと、あとになって思いました。

2014年4月20日 (日)

鏡面

20140412e1d4055 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
鏡のような水面に、その冠羽と飾りばねを映し、コサギが立っていました。この時期のサギたちは綺麗ですよね。
20140412e1d4056 足の色も黄色から山吹色に変わっています。それにしても静かな水面です。
20140412e1d4063 氷の上を滑るように、歩いていくコサギの顔は淡くピンクがかっていました。

2014年4月19日 (土)

どへくった too

20140412e1d4033 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
川面に飛び降りたカラスが大きなカニを捕まえました。カニの脚を嘴で咥えています。そういえばミサゴなんかと違って足で持ってるのは見たことないですね。
20140412e1d4035 僕らが居る岸のほうへどんどん寄ってきました。一番近かったからね。それにしてもカニの爪、でかいです。モクズガニなんじゃないかな?
20140412e1d4036 やっと岸までたどり着きました。でもカニが見当たりません。いったい何処に?実は直前で水の中に落っことしてしまいました。不安定な持ち方だったからねぇ。さっきへくった時の僕もこんな顔していたのでしょうね、きっと。

2014年4月18日 (金)

どへくった

20140412e1d4006 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
東の田んぼに2羽、今年もセイタカシギがやってきました。何度見ても優雅な鳥です。
20140412e1d4014 車を停めて近づいてくるのを待ちながら、モニターで確認してたらけたたましい声と、こちらに向かって飛び立つセイタカシギの姿が....
20140412e1d4016 そのまま構えていればと悔やまれてなりません。ハヤブサには悪いけど2羽が無事だったのがせめてもの救いでしょうか。

2014年4月17日 (木)

またまた/ふたまた

20140406e1d4069 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
シマアジが来てると聞いて1週間、流石に抜けているだろうと思ってちゃんと探さなかったのですが、まだ居るって教えてもらいました。今年はシマアジの当たり年です。
20140406e1d4072 シマアジは♂1♀2で、右の1組がカップルの様でした。でもこの先どんな修羅場が待っているのか、少し心配です。

2014年4月16日 (水)

サーフィン

20140406e1d4061 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
てくてくと葦原のほうに戻っていくとミサゴが空から物色中。あそこにはでかい真鯉がたくさん居るし、大なまずも見かけているので、ワクワク!でも捕らえたのは小さめの魚でした。大きかったら空の上でサーフィン!って感じだったのに。最も重くてこんな風には飛べないよね、きっと。
20140406e1d4111 ミサゴは
木立をバックに水滴を残して飛び去りました。

2014年4月15日 (火)

反動

20140406e1d4053 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
大雨でいつもの葦原も水浸し、葦原の主たちも出て来れそうにありません。仕方なく周りを歩いてヒバリに遊んでもらいました。
20140406e1d4060 でも直ぐに空に昇ってしまって、借金返せーとお日様に請求しております。きっと3月に使いすぎて、お金に困っているのだろうね。

2014年4月14日 (月)

ぼさぼさ団

20140406e1d4015 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
「遅刻だ~\(;゚∇゚)/」大急ぎで駆けてく一羽のクロツラヘラサギ。
20140406e1d4019 その先には
お揃いのぼさぼさカットの仲間が待っていた。少し黄ばんでいるのは汚れてるんじゃなくて夏羽なのだ。
20140406e1d4025 「ぼさぼさじゃない奴は付いて来るな」コサギはここで置いていかれました。
20140406e1d4035 そして1列になって移動していきます。いったい何処で何をするのやら判らない。ぼさぼさ団には気をつけよう。

2014年4月13日 (日)

桜カラー

20140406e1d4013 EOS1Dmk4 + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EF2XIII
そういえばホンの少し前は、いろんなフィルム買って桜を撮ったりもしていました。桜を撮るならやっぱりサクラカラーでしょうね。でもデジタル時代の今は桜始終カラーだったりします。調子に乗って前ボケなんかも入れてみました。いや入ってしまいましたが正しいですね。
20140406e1d4017 そんなフィルム時代から長年お世話になった100-400に遂にお別れの日が来てしまいました。代わりにやって来た新しいレンズは花と一緒に鳥を撮るのがとても楽しいレンズなのでした。

2014年4月12日 (土)

行く鳥来る鳥

20140406e1d4007 EOS1Dmk4 + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EF2XIII
春になりました。何時までも冬鳥に構って入られません。桜満開のR山、早朝に訪ねるとトラツグミの声、追ってしばし山中を彷徨いましたが逢えませんでした。その代わりにタダツグミ、桜の花の中に見つけました。
20140405e1d4937 花見客の居ない朝のR山、ツグミも桜を愛でているようでした。桜前線を追っかけて旅立つのもいいかもねと思っているとかいないとか。

2014年4月11日 (金)

ストレス

20140323e1d4185 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
最後に逢ったチフチャフ、昼間現れないのでもう居ないのかと思っていましたが、いつもと違う夕方遅い時間でした。毛が乱れてぼろぼろです。換羽の季節なのでしょうが、3ヶ月も慣れない土地でアイドル生活を送ったストレスに思えました。
20140323e1d4935 頭は白髪ではなくて、羽軸のようです。生え変わりというよりは羽軸を残して抜け落ちてしまった?やはりストレスに思えてしまいます。今頃郷里でリラックスしてるといいのですが。

2014年4月10日 (木)

スケルトン

20140323e1d4068 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
レジェンドが結婚してたってニュースびっくりしましたね。まぁ匂わせるような発言してたかな、今にして思えば。
20140323e1d4070 ジャンプやスケートも面白かったですが、深夜に見たスケルトンもよかったです。で、
20140323e1d4071 飛び出したツリスガラ、エアースケルトンの練習中みたいです。

2014年4月 9日 (水)

さよならオオジュリン

20140323e1d4008 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
この冬はオオジュリンによく逢いました。しかも頭黒くなるまでいてくれました。
もう今は居ないけれど、旅立ち前は食べ物探しに夢中でした。
20140323e1d4007 その大きな嘴で、バリッと葦の皮を剥いていました。

2014年4月 8日 (火)

執着

20140323k52s901 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
宿敵トビを追い払ったハヤブサはしばし橋脚で休んだ後、再び飛び立ちました。
20140323k52s902 そして沈みかけた干潟に降りました。恐らく先ほど食事をしてた場所の近くです。
20140323k52s904c それからざぶざぶと水の中に入っていきました。きっと食べかけのご馳走があきらめきれないのでしょうね。

2014年4月 7日 (月)

乱心2

20140323e1d4128 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
一旦は高速道路の橋げたに留まったハヤブサでしたが、再び飛び立つと低空から干潟のトビに近づきました。
20140323e1d4129 急襲されたトビたちは大慌て、それでもでんぐり返って足で防御します。アリ対猪木の伝説の一戦のようです。
20140323e1d4126 ハヤブサはまたもや傍若無人に飛んできました。

2014年4月 6日 (日)

乱心

20140323e1d4104 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
いつもの河口に着くと干潟でハヤブサが食事中、これはいいところに出くわしたと1200mmをセットしていたら邪魔者が入りました。間に合えば一部始終を記録できたのに残念。食事を邪魔されたハヤブサはというと急降下
20140323e1d4109 邪魔したトビを追っかけます。トビも足を出して応戦中。
20140323e1d4105 ハヤブサはよっぽどご立腹と見えて、撮影者の直ぐ上もお構い無しに縦横無尽
20140323e1d4102 ハヤブサの素嚢が膨らんでいました。腹ペコでトビを襲っているわけではないのです。、

2014年4月 5日 (土)

はちじょうさん?

20140323e1d4027_2 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
葦原の中で見つけた赤い鳥、お目当ての葦原の主、でもそのNo.3のヒクイナ、少しだけ顔を出してくれました。
20140323e1d4005 そしてもう一羽赤い鳥、ハチジョウツグミですよね、多分。

2014年4月 4日 (金)

邂逅

20140323e1d4045 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
車の中から葦原の主が出てこないかなぁと待っていたら、思いがけずツリスガラがやって来ました。今年はもうあきらめていたので大喜びです。頭が白っぽくなっていましたが、朝焼けのため写真では良く判りません。
20140323e1d4051 ツリスガラは2羽で旅をしてるようです。オオジュリンと同じように葦の茎を突いていましたが、くちばしが細いので錐で穴を空ける見たいです。
20140323e1d4036 ほんのひと時でしたが、物凄い数の画像を残して去っていきました。

2014年4月 3日 (木)

春色

20140321eid4065 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
日が差してきて葦にオオジュリンがやって来ました。雄の頭はかなり黒くなっていて、背中の茶色も鮮やかです。
20140321eid4064 葦の皮を剥いで食べ物を探しています。結構大胆に剥ぎますね。
20140321eid4066 雌の方は相変わらずの色ですがそれでもすこしメリハリが強くなったような気がします。

2014年4月 2日 (水)

名脇役

20140321eid4077 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
実はこの少し前に激しいにわか雨が振ってきて、車の中に退避していると、葦原の陰から出てきたのがタシギでした。早く雨止まないかなと待っていたら、止んだ頃にツルシギ、コチドリが出てきて、脇役に転落したのでした。
20140321eid4068 それでもタシギが居なかったら移動していたかもしれないので、引き止めてくれてたのです。名脇役に感謝。

2014年4月 1日 (火)

ツルツル2

20140321eid4048 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
秋に来た場所に春にもツルシギがやって来ました。もしかして一冬越したのか?とも思いましたが、1月2月には見かけなかったので、やっぱり渡ってきたのでしょう。
20140321eid4034 秋と同じようにツルツルと細長い虫を食べていました。
20140321eid4050 食べ物探してうろついていたらタシギに出会いました。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

フォト

カテゴリー