• 20191019k32070
  • 20191019k32066
  • 20191019k32067
  • 20191019k32060
  • 20191019e1d4004
  • 20191019e1d4027
  • 20191019e1d4033
  • 20191027k32054
  • 20191027k32057
  • 20191027k32070

« 砲台より | トップページ | 最後の一羽 »

2014年5月14日 (水)

計算違い

20140428e1d40602 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
昨年は大砲を下まで牽いていった結果機動力がなく、干潟を隅々まで見れず、いくつかのライファーを見逃してしまったので、今年は軽装+フィールドスコープで臨んだのでしたが...潮と天気が違うと機動力を発揮するまもなく潮が動きました。トウネン類のチェックも中途半端でした。それでも飛んでるところを撮って判別できれば...お陰でソリハシシギを見つけました。

20140428k52s179 再び陸ができて降りてきたトウネンは少しもじっとせず、砲台からでは手に余りました。メダイチドリはちっとも動かないのですけどね。まだ2年目、ここの潮には慣れが必要です。

« 砲台より | トップページ | 最後の一羽 »

メダイチドリ」カテゴリの記事

ソリハシシギ」カテゴリの記事

トウネン」カテゴリの記事

コメント

下に降りるメリットデメリットありますね.
最初に行った時には,私も長靴を履かなくて後悔しましたよ.

ROBINさんへ
御いけの蛭対策に買った野鳥の会長靴、ここで大活躍でしたよ。
昨年ほどトウネンが居なかったので、いくら探してもヨロネンは居なかったかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砲台より | トップページ | 最後の一羽 »

フォト

カテゴリー