• 20191019k32070
  • 20191019k32066
  • 20191019k32067
  • 20191019k32060
  • 20191019e1d4004
  • 20191019e1d4027
  • 20191019e1d4033
  • 20191027k32054
  • 20191027k32057
  • 20191027k32070

« 満潮下がりの一文字(1) | トップページ | 行司差し違え »

2014年5月22日 (木)

満潮下がりの一文字(2)

20140511k52s059 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
その他に居たのは夏羽の腹黒ハマシギと、それに混ざって酔い顔のトウネン。
20140511k52s023 ダイゼンと石柱を鋏んで、これも赤いメダイチドリ。
20140511k52s051 さらにはキアシシギが一羽。
20140511e1d4066 その内干潟が現れるにつれて、ダイゼンが2波に分かれて飛び立ち、
20140511e1d4071 ハマシギがどどっと去って、メダイチドリのみが時間切れまで動きませんでした。

« 満潮下がりの一文字(1) | トップページ | 行司差し違え »

ダイゼン」カテゴリの記事

ハマシギ」カテゴリの記事

キアシシギ」カテゴリの記事

メダイチドリ」カテゴリの記事

トウネン」カテゴリの記事

コメント

一文字,今年は進入禁止じゃないんですね.
のんびりできるところ,いろいろ観察できそうですね.

ROBINさんへ
門が相変わらず少しだけ開いているし、護岸工事もここは一段落しているのでアクセスできます。
シギチだけで無く人ものんびり出来ていいところですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 満潮下がりの一文字(1) | トップページ | 行司差し違え »

フォト

カテゴリー