• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« いらいら | トップページ | 大合唱 »

2014年6月 7日 (土)

コキコキ、コキッ!

2014052452077 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
大分明るくなってきました。オオソリハシが固まっていた体を解きほぐします。片足立ちで背伸びをすると、コキコキって音が聞こえそうでした。
2014052452081 固まってたダイゼンも融けてきたようで体を動かします。その時首の辺りからコキッ!と音が聞こえたとか。

« いらいら | トップページ | 大合唱 »

ダイゼン」カテゴリの記事

オオソリハシシギ」カテゴリの記事

コメント

なるほど,不自然な首の角度.
確かに音が聞こえたような...^^

ROBINさんへ
ひょっとしたらしたのはゴキッという音だったかもしれませんね
ここではあまり動かないので、こういう場面が貴重でつい連写をすると時々面白いのがあります。

シギチはまだいるようですね・・・カブトガニの干潟ですね?
私のところの干潟は5月20日くらいを最後にシギチはいなくなったようです。
といってもその後は行っていませんが・・・。
Kowa88mmにデジ一眼を装着のシステムとデジスコ仕様両方で試していますが、デジスコのほうが明るくていいですね、
たた長すぎて(被写界震度も浅く)1000~3000mm飛び物はお手上げです。

ごんべ絵さんへ
流石にこの土曜日いはシギチを見かけませんでした。もっとも6月にアカアシシギを見た年もあるのでこれからも三々五々通過するのかもしれません。
フィールドスコープへのデジ一装着はF値が11とか16とか相当暗くなるので、高感度に強いカメラならいいかもしれませんね。
ニコンの場合(古い型のフィールドスコープでの銀塩時代の話ですが)、88㎜よりも65㎜のほうが被写界深度が深くて(ピントリングがシビアで無くて)使いやすかった記憶があります。

Kowaのデジ一接続は2通りあり、私のはコリメートなのでそれほど暗くなりません、接続する標準ズームの明るさでシャッター切れます。
http://www.kowa-prominar.ne.jp/introduction/vol_02/zoom.htm
ただ装置が重くなるので歩いての移動はあまりできません。
65mmも持っていますがデジスコは遠くのものと割り切って(なるべく明るく)、近くは一眼で撮ればと思っています。
北海道では車の助手席をはずして三脚2台体制をと思っています。

ごんべ絵さんへ
なるほど、こういうシステムもあるのですね。ちっとも知りませんでした。
確かに大きいカメラだと持ち歩きが大変そうですね。
K52sとの組み合わせで試したくなりました。

北海道にはフェリーで行かれるのですね。
ぜひ海鳥もたくさん見せてください。楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いらいら | トップページ | 大合唱 »

フォト

カテゴリー