• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 銀椋の道 | トップページ | 三文の得 »

2015年1月31日 (土)

初恋

2015025e1d4015 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
公園のイカルの群れにコイカルが混じっているというので、これまで何度もイカルの群れに逢うたび丹念に見てきたのだが見つからなかった。でもこの朝は早起きの賜物、イカルの群れにコイカルが混ざっていました。実に30数年ぶりの再会なのでした。
2015025e1d4018 コイカルというだけあってイカルよりも小さく見えました。やっぱり混群の方が安心なんだよなぁと思っていたのですが、
2015025e1d4025 通行人に驚いて飛び立ったイカルの群れにコイカルの姿はありませんでした。
2015025e1d4062 コイカルだけ別行動をしていたようです。これでいままでイカルの群ればかり追っかけて見つけられなかった謎が解けました。

« 銀椋の道 | トップページ | 三文の得 »

イカル」カテゴリの記事

コイカル」カテゴリの記事

コメント

おお〜すばらしい!
しかも多いですね.
雌はいませんでした?

ROBINさんへ
不思議とイカルもコイカルも♀は見ていないです。
コイカルはこの3羽だけでした。

すばらしい!!
コイカルはまだ見たことありません。
しかし、イカルもこれだけいるとは、すばらしいフィールドですね。
30年前も鳥を撮っていたのですね。

ごんべ絵さんへ
コイカルはここ何年か情報ばかりでしたがやっと会えました。
前に見たのは1980年代初期の出水、あのころはいろんな鳥でにぎやかな聖地でした。
確かに、出水や見島でしか見られないと思いこんでいた鳥が、結構周りに来るので、すばらしいフィールドだと思います。
それに90年代は全く気付いてなかったのが悔やまれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀椋の道 | トップページ | 三文の得 »

フォト

カテゴリー