• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月28日 (火)

逆光に弱し

20150718k52s071 K-5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
ミサゴが青空の下飛んで行きます。時折ダイブも見せてくれました。
20150718k52s067 同じ青空でこの日はたくさんの練習機が訓練に励んでいました。
このシステムは軽いので、飛行機撮るのにも重宝します。
20150718k52s068 とはいえ手放した元の持ち主は、逆光に弱い点が気に入らなかったかも。


2015年7月26日 (日)

粘り勝ち

20150718e1d4045 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
夕方多少涼しくなったところでやっとアオアシシギが餌場に飛び降りました。其処にレンズ向けてみると、ヒクイナの姿が。
20150718e1d4057 暇つぶしに粘った甲斐がありました。夏はより赤が鮮やかです。

2015年7月25日 (土)

未熟者

20150718e1d4035 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
昨日のあれ、前後の画像を確認したところ唯のシラサギではなく、カラシラサギでした。今年は各地で観察されておるとか、
20150718e1d4040 それにしても、この姿勢でカラシラサギと気づかなきゃいけませんでしたね。

2015年7月24日 (金)

越夏カモ

EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
20150718e1d4039 河口にはカルガモ以外のカモの姿もありました。ウミアイサの♀あるいはエクリプス1羽
20150718e1d4034 ヒドリガモ♀はこの前の子でしょうか?スズガモ♂はまだまだ冬色です。こいつの辞書に蝕の文字はないのかも。カモばかり注目していたらあれっ!

2015年7月23日 (木)

越夏クロツラ

20150718e1d4042 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
河口にクロツラヘラサギが2羽、暑い日差しに負けず残っていました。

2015年7月22日 (水)

謎のアオアシシギ

Q7 + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
20150718q7074
越冬アオアシシギはもう珍しくないのですが、越夏アオアシシギは珍しい?もちろん、既にシギチの渡りが始まっているようで、お早いお着きの可能性もあります。アオアシシギは雌雄幼成の区別が良く判らないので、謎は深まるばかり。

2015年7月21日 (火)

戸締り

20150718e1d4010 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
小さなクリークで営巣中のカイツブリ、台風の影響が小さくてよかったね。でもこのカイツブリ卵を抱いていない?胸の前に置いてみてるだけ、はて?
20150718e1d4011 見てると水草を引き寄せて
20150718e1d4016 卵の上に被せてます。
20150718e1d4019 それからお出かけしました。これがカイツブリ流の戸締りなんでしょうか?

2015年7月20日 (月)

パラボラアンテナ群

20150718e1d4005 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
台風一過、強い日差しが戻ってきました。アオサギも暑そうにしていました。この虫干し?のポーズ、他のサギが全くしないのは何でなのでしょうね。

2015年7月19日 (日)

テレQ飛び物

20150705q7084 Q7 + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
テレQで試しに飛び物を撮って見ました。買ったばかりの照準器、あるとやっぱり便利です。
20150705q7086 色々遊べて面白いです。デジタルだからできる遊びなんでしょうけどね。

2015年7月18日 (土)

デュエット

20150705q7103 Q7 + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
荒野でさえずるホオアカ、すると
20150705q7106 近くでホオジロも鳴き始めました。ホオアカ・ホオジロのデュエット、一人だけに歌ってくれました。

2015年7月17日 (金)

共働き

20150705k52s047 K-5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
こちらはまだ巣立っていないファミリー、お父さん?が小魚を捉まえて巣のほうへ急ぎます。が、あまり近くないところで潜り、
20150705k52s049 巣の直ぐ近くに浮上します。こうして外敵の眼を晦ましているのでしょう。
20150705q7099 そのうち巣に居た親が巣を離れました。雛だけになった巣に、次々と魚を運びます。きっと巣立ちも近いのでしょう。

2015年7月16日 (木)

子育て奮闘期

20150705k52s059 K-5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
カイツブリが子育て真っ最中。小さな魚を捕まえては雛達に配給していました。こちらは既に巣立ったファミリー。
20150705k52s060 一番早く、親鳥に到着した雛がお魚ゲット。
20150705k52s063 その後皆で、後を付いていく様も可愛かったです。一羽逸れた子がぽかんと浮いていたのもご愛嬌(写真は割愛)。

2015年7月15日 (水)

One More Kiss

20150705q7121 Q7 + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
この間レベッカの曲を聴いていたら、40そこそこの奴に、懐メロですか?と言われてしまいました。自分にとってはナウい(死語)楽曲のつもりだったのですが....
20150705q7120 思えば最初に買ったCDの1枚はRebeca IVでした。まだCDプレーヤーも持ってなかったのに、友人にカセットにダビングしてもらってしばらく聞いたものです。
20150705q7116 もし買ったのがLPレコードだったら、自分の中でも懐メロに分類していたのかも?

2015年7月14日 (火)

荒野にて

20150705e1d4013 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
冬の間賑わうこの場所は、夏は誰も立ち寄らないようで、道の真ん中に繁った雑草が車の底を拭いていました。セッカは時折地上に降りるものの、直ぐに空へと戻ります。テレQをセットする暇を全く与えてくれませんでした。

2015年7月13日 (月)

出勤

20150705q7110Q7 + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
ゴイサギの姿ももちろんコロニーにありました。この日の条件ではテレQシステムは苦しいようでした。
20150705e1d4022EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
ゴイサギが一羽飛び立ちました。この子には出勤時間なのかもしれません。
20150705e1d4037すると水辺からもたくさん飛び立ちました。列になって近くのクリークに降りて行きました。

2015年7月12日 (日)

着陸態勢

20150705e1d4038EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
アマサギが三々五々還ってきます。曇り空なので一足早く夕暮れが近づいてきたようです。20150705e1d4025着陸態勢のアマサギ、首をすっと伸ばして投擲競技の槍のように降りていくのでした。20150705e1d4030留まる先は鷺たちの楽園、ことしも様々な鷺たちとカワウがコロニーを作っています。

2015年7月11日 (土)

好奇心

20150705k52s044 K-5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
シジュウカラの子供が飛び出してきました。きっとこの近くで孵ったのでしょう。
20150705k52s045 支柱のパイプの穴が気になるようで、大きな虫が潜んでいるのではと思っているのかな。

2015年7月10日 (金)

表情

20150705e1d4004 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
車を停めたら足元に残りガモ、あまりに近いので飛んで逃げるかと思ったがそのまま動かず。ヒドリガモのようです。
20150705e1d4006 後半分が隠れていたけれど白線は見当たらないので♀なのでしょうかね。そういえばホッペが可愛いです。
20150705e1d4010 逃げるどころが最後はお休みになってしまいました。
20150705k52s041 ところでシグマのレンズを向けるとこんな表情を見せてくれました。このレンズ力、恐るべし。

2015年7月 9日 (木)

飛んで欲しかった

20150622e1d4009 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
ムラサキサギが何かを狙っています。嘴を足元の地面に向けて構えました。
20150622e1d4012 虫か小さなカエルか?おやつ代わりの間食でしょうか。

20150622e1d4015 そのうち餌場に飛んで戻らないかなと願ってましたが、おもむろに歩き出し、20150622e1d4022 草の中へと消えていきました。

2015年7月 8日 (水)

はずれくじ

20150622e1d4039 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
ミサゴが何羽も何度も飛び込むのですが空振りばかり。いったいどんなにすばしっこい魚狙っているんだと思ってましたが、この画像では海草の切れ端のようなものが跳ね上がっていました。上空から魚の背中に見えていたのでしょうね。はずれくじ引いちゃったって感じかな。

2015年7月 7日 (火)

夏隼

20150622e1d4055 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
鷹好きの人には、いつも本当にお世話になってます。この日も下ばっかり見ていたら大空を舞うハヤブサを見つけてもらいました。トンビやミサゴばかりと最初からあきらめてはいけないですね。
20150622e1d4057 生憎の光でしたが色々と補正して、若ハヤブサと判りました。夏空のハヤブサもいいもんです。

2015年7月 6日 (月)

寂れたソングポスト

20150628q7040 Q7 + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
オオヨシキリが時々枯れ枝に留まって歌ってくれます。でも蜘蛛の巣が貼ってどうにも絵にならない。
20150628q7042 そんな寂れたステージには居られないとばかりに飛んでいきました。レンズシャッターなら5コマ/秒のはずなのでこんな瞬間も写ってました。

2015年7月 5日 (日)

山バック

20150628k52s013 K-5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
もちろん山に合っちゃうこともあるのだけれど、山バックでも比較的被写体に合ったままでいてくれました。
20150628k52s014 ハチクマをこんな感じで撮れたらいいなぁ。まぁトビは比較的近いからかもしれないけど。
20150628k52s028 急降下するミサゴもこのとおり。秋冬が楽しみです。どっちのシステムを選ぶか悩みそうです。

2015年7月 4日 (土)

ザリガニか?

20150628q7037 Q7 + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
ダイサギが蓮田で捉まえた何かを確認するため、Qデジの出番、ここでムラサキサギはタウナギなど食べていたらしいが、そんなに長くなさそう。
20150628q7039 トリミングには流石に耐えない画像だが致し方なし、ザリガニのような背中に見えました。ダイサギにしては獲物がでかい。

2015年7月 3日 (金)

手振れ補正比較

20150628k52s011 K-5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
このシステムの手振れ補正にはレンズとボディの両方があって同時には使えない(使わないほうがよい)らしい。ちょっと比べてみたくて飛んでくるカワウをまずはレンズの手振れ補正2(流し撮りモード)で。まぁまぁの歩留まりでした。
20150628k52s018 次はボディの方にセットして待つと、飛んできたのはクロサギ!悲しいかな歩留まりは少し落ちて、眼の辺りがもやっとしたコマの方が多い。K-3IIには流し撮り対応の手振れ補正がついているらしいが、K-5IIsには荷が重かった。それにしてもこんなタイミングでクロサギ来なくてもいいのになぁ。

2015年7月 2日 (木)

ダツ

20150628k52s003 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
紫の君はとっくの昔に抜け、今度こそ誰も居ない海でまったりと試し撮り。でも空には危険な魚が飛んでいました。あれがK浜HPで話題になっていたダツって奴ですね。
20150628k52s006 身をくねらせて抵抗しているようでしたが、がしっと掴んで飛んでいました。

2015年7月 1日 (水)

明日はどっちだ

20150628q7033 Q7 + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
テレQにはQ10よりもQ7の方が向いているようだったので中古品を調達、ケーブルレリーズブラケットや液晶モニターまで装備して試し撮り、MFに行ってみるとチュウシャクシギ30羽の群れ、明日はどっちへ飛ぶのだろう?
もう南へ還るところなのでしょうか、それともこれから北へ??
20150628q7032 それから多分スズガモのエクリプスじゃないかと思うのですが、眼はキンクロハジロのようにも見える、見慣れないカモが1羽。北へ帰りそびれたようです。
追記:スズガモの♀だそうです。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

フォト

カテゴリー