• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

« ダツ | トップページ | ザリガニか? »

2015年7月 3日 (金)

手振れ補正比較

20150628k52s011 K-5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
このシステムの手振れ補正にはレンズとボディの両方があって同時には使えない(使わないほうがよい)らしい。ちょっと比べてみたくて飛んでくるカワウをまずはレンズの手振れ補正2(流し撮りモード)で。まぁまぁの歩留まりでした。
20150628k52s018 次はボディの方にセットして待つと、飛んできたのはクロサギ!悲しいかな歩留まりは少し落ちて、眼の辺りがもやっとしたコマの方が多い。K-3IIには流し撮り対応の手振れ補正がついているらしいが、K-5IIsには荷が重かった。それにしてもこんなタイミングでクロサギ来なくてもいいのになぁ。

« ダツ | トップページ | ザリガニか? »

カワウ」カテゴリの記事

クロサギ」カテゴリの記事

コメント

きれいに撮れているじゃないですか.
さすが鳥運の強いレンズですね.

ROBINさんへ
海面が綺麗でした。波の静かな日の日本海ならではです。
そうですね、クロサギもレンズの魔力におびき寄せられてしまったのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダツ | トップページ | ザリガニか? »

フォト

カテゴリー