• 20200802k32017
  • 20200802k32021
  • 20200802k32008
  • 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

よーいどん

20160321e1d4026 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

小魚が湧いて、沖合で休んでいた海鳥たちが押し寄せてきました。人間には聞こえない号砲が鳥たちには聞こえているのでしょう。
20160321e1d4027 ウミアイサが魚のように魚を追います。
20160321e1d4033 反対側からオオハムの一団もやって来ました。
20160321e1d4031 ウミネコが獲物を見せてくれました。

2016年3月30日 (水)

2年連続

20160321e1d4068 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

ウトウの姿もありました。昨年初見のこの鳥、小魚を追って岸近くにひょっこり姿を現します。
20160321e1d4073 採食が済むと少し沖で休憩、今年は羽ばたきを見せてくれました。

2016年3月29日 (火)

記憶

20160321e1d4048 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

ミツユビカモメは、学生時代、見つけたK先輩がとても喜んでいた記憶が残っています。それから35年くらい経ったでしょうか、久々の出会いでした。見つけてもらった当時は判っていませんでしたが、喜ぶだけの価値があったのですね。最初は点のような距離だったのですが、あきらめずに粘っていたら岸近くまで飛んできてくれました。
20160321e1d4063 確認できた個体はみんな第1回冬羽でした。何はともあれミツユビカモメ初撮りです。

2016年3月28日 (月)

オオハムキャンプ

20160321e1d4040 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

オオハムキャンプを見に出かけました。まるでカワウのようにオオハムがうようよ。
20160321e1d4041 そこらここらで素振りならぬ羽ばたきをぶんぶん
20160321e1d4056 入念に調整していました。

2016年3月27日 (日)

変ガモ

20160321k52s100 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

変なスズガモを見つけました。エクリプス?、雑種?こういう時こそ日本のカモ識別図鑑の出番です。一番近いのは雄の1年目冬羽です。それならばこの羽色のカモがもっとたくさん居てもいいはず?1年目の個体は意外に少ないのですかね。カモ界も高齢化?

2016年3月26日 (土)

おもてなし

20160321k52s085 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

久々のK浜、カモの数もめっきり減りましたが、車がいっぱい。期待したのですが、子供たちのイベントでした。園路を歩くとウグイスの声、思いっきり目立つところで練習していました。鳴き声さえ聞かなかったら、チフチャフ?と思いたくなるような愛想の良さ。
20160321k52s089 目の前で、ホーホケキョのおもてなし。

2016年3月25日 (金)

期待どおりと期待外れ

20160313eid4154 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

木々の合間にもう一羽のコウライアイサ♂が見えました。魚を咥えています。
20160313eid4161 パーマークが見えます、ヤマメもしくはアマゴ、美味しそう。
20160313eid4168 自分も食べたくなって、道の駅に寄って見ましたがヤマメの塩焼き定食などはなく期待はずれでした。
20160313eid4196 コウライアイサの方は期待通り、羽ばたきコレクションもゲット!枝が邪魔でしたけど。

2016年3月24日 (木)

山師鳥

20160313eid4076 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

ヤマセミを待っていたら淵にオシドリが集まってきました。
20160313eid4093 暇つぶしに観察していると、崖を登り始めました。
20160313eid4099 出遅れた♂は飛んで追い越して上ります。
20160313eid4107 目的は、岩の隙間に落ちたドングリなのでしょう。集まって木の葉の下を突いてました。この後みんな山の中に消えてしまいしばらくしてから、50mほど離れたところから飛び出してきました。山中行軍してたのですね。

2016年3月23日 (水)

この場を借りてお礼申し上げます

20160313eid4041 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

カワアイサはともかく、肝心の目標が見つからない。上流へ車を進めると団体さんが見つけてくれました。便乗して車列の後ろにつけさせてもらいました。コウライアイサの♂、初見です。
20160313eid4066 この後、ヤマセミが気になって移動しお礼も言い忘れてしまいました。申し訳ありません。お蔭様で鱗模様もくっきりでした。

2016年3月22日 (火)

1日の始まり

20160313eid4004 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

清々しい水の流れでした。カワアイサが2羽、朝の支度をしていました。4時過ぎ起床で、7時過ぎに現地入り。昔渓流釣りしてた頃に比べれば遅いくらいですが鳥たちはまだ眠っているようで見当たりません。少し待つと鳥たちが活動を始めました。
20160313eid4020 羽繕いして羽ばたいて一日の始まりです。

2016年3月21日 (月)

ベール

20160313eid4182 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

思えばシグマのミラー600で最初に撮った野鳥は広瀬川のヤマセミだった。このブログでは古い写真もスキャンして臆面もなく曝しているのだが、その枝被りのヤマセミはとても使えそうもなかったのでお蔵入りしたままだった。デジタルになって初めてのヤマセミもまた、枝被りのベールの向こうであった。
20160313eid4184 でもそのおかげでこちらに気付くのが遅れたようです。車をそっと停めてほんの12コマ。1秒ちょっとの間でした。こちらに気付くや否や飛んでいきました。

2016年3月20日 (日)

上り鶴

20160312e1d4027 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

またまたナベヅルがMFにやって来ました。秋に南下していったのが、戻ってきたのでしょう。2羽しか写ってませんが4羽の標準家庭でした。
20160312e1d4030 工事中のおじさんの動きを気にして飛び立ち、車のすぐ横を飛んでいきました。

2016年3月19日 (土)

春眠

20160312e1d4003 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

春は眠たいですよね~、スズガモ君の目がそう訴えていました。
20160312e1d4015 親切なオオバンが起こしに来てくれました。

2016年3月18日 (金)

邂逅

20160312e1d4021 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

すれ違いカップルも無事出会えたようです。葦原の中から仲良く出てきました。
20160312e1d4023 でもぼやぼやしてると♀はさっさと移動します。
20160312e1d4024 気付いたミコパン君、慌てて追いかけました。

2016年3月17日 (木)

最後の春

20160311e5d2170 EOS5DMKII + EF70-200mm F2.8L ISII

梅の季節は終わりかけていました。でもお蔭でお客さんはほとんどいなく、梅園のメジロを心置きなく撮れました。
20160311e5d2204 おそらくこのカメラで撮る最後の春
20160311e5d2176 それをメジロは知ってか知らずか、花が多く残る木に集まってくれました。

2016年3月16日 (水)

椿日和

20160311e5d2135 EOS5DMKII + EF70-200mm F2.8L ISII
またまた梅園に行きましたが、主役はこの人。椿とヒヨドリ。
20160311e5d2151 美味しそうな花を見つけては、蜜を吸っていました。
20160311e5d2129 時にはホバリングしながらも。
20160311e5d2160 見ちゃいましたね、黄色い嘴がかわいいヒヨドリでした。

2016年3月15日 (火)

5本の土筆

20160306e1d4101 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

タゲリの去った後にはツクシガモが5羽残されました。
20160306e1d4107 この子たちも飛び立つかなと期待して構えていたのですが、土筆は根っこが付いてました。

2016年3月14日 (月)

その名の通り

20160306e1d4093 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

名前通りに田んぼを蹴って、離陸していきました。道路沿いの田んぼ、少し近すぎましたかね。

2016年3月13日 (日)

雨上がりの午後

20160306k52s114 K-5IIs + A★1200mmF8 ED

午後から雨が上がったのでもう一度行ってみました。探すと遥か沖にそれらしい姿が。まるで子分烏を従えた王様の様です。干潟に残された獲物を見つけたようです。長いけどウナギ?カラスも流石に横取りはできないようでした。
20160306e1d4054 それから潮が満ちてきて飛び立ちました。
20160306e1d4083 そして思惑通りに、こっちへ向かって一直線、心臓バクバクの時間でした。

2016年3月12日 (土)

続雨の日曜日

20160306e1d4038 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

ズグロカモメを撮るのにも飽きてスマホに目を落としているときでした、Mさんsがクラクション鳴らして教えてくれました。見上げるとオジロワシの後姿、それから旋回していい感じで飛んでくれました。少し遠いけれど。
20160306e1d4044 そして、干潟に残る止まり木?に舞い降りて一休み。
20160306e1d4049 しばらくして沖へと向かって飛び立ちました。潮が退くのを待っていたのですね。

2016年3月11日 (金)

雨の日曜日

20160306e1d4007 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

待ちに待った休日、生憎のお天気でした。MFの珍客はお出かけ中ということで、再来を待つ間、ズグロカモメに遊んでもらいました。
20160306e1d4027 すっかり頭の黒くなった子も、びゅんびゅん飛んでくれました。

2016年3月10日 (木)

のど元過ぎれば

20160221k52s272 K-5IIs + A★1200mmF8 ED

クロツラヘラサギたちの楽園に、オオダイサギがやって来ました。石の上に居たコサギを追っ払い、群れの方へと近づきます。
20160221k52s273 眠っていたヘラサギたちは首をあげおずおずと見つめます。やっぱり大きくて怖いのでしょうね。
20160221k52s293 でも、何もしないので安心したのか、三々五々に動き始めました。

2016年3月 9日 (水)

すれ違い

20160221k52s261 K-5IIs + A★1200mmF8 ED

なんとミコパン君が通り過ぎて行ったすぐ後ろに、ミコアイサさんは居たのでした。カワウが邪魔で見えなかったのですね。
20160221k52s263 ミコアイサさんは石の上で羽繕い、もちろんミコパン君に声かけられるのを待っているのでした。
20160221k52s269 で、待ちくたびれて探しに出るも、もうそこにはミコパン君はいないのでした。明日は逢えるといいね。

2016年3月 8日 (火)

君の名は

20160221k52s246 K-5IIs + A★1200mmF8 ED

それからひと眠りしたミコパン君、夕方になりまた羽繕いを始めました。するとそこになんと♀のミコアイサが突然現れました。
20160221k52s250 これ見よがしに目の前で羽ばたきして、ミコパン君を誘います。
20160221k52s253 いっそう身だしなみを整えるのに気合が入るミコパン君。
20160221k52s260 それから彼女を追いかけましたが見つからない。あぁせめて名前だけでも聞いとけばよかった。

2016年3月 7日 (月)

遅着

20160221k52s234 K-5IIs + A★1200mmF8 ED

やっとミコアイサがこの池にも入りました。昼の間に半充電してK-5IIsも復活しました。一羽だけなのでホシハジロの群れに居候、ちょっぴり淋しげです。
20160221k52s230 でも春に備えて身だしなみを整えるのは忘れていません。
20160221k52s232 羽繕いの最後に羽ばたきも見せてくれました。

2016年3月 6日 (日)

コサギ飛翔

20160221e1d4186 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

対岸のコサギが飛んできてくれました。
20160221e1d4189 こんな感じで鷹類撮れたら最高なのでしょうが、現実は厳しい。
20160221e1d4174 足元に降り立ったコサギの衣装も春めいてきました。

2016年3月 5日 (土)

変てこな春

20160221e1d4148 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

今は一体冬なのか春なのか、雪が降ったと思えば、急にぽかぽか花粉が飛んできたりします。いったい春になったのか、まだ冬なのかはっきりせい!
20160221e1d4149 といいたい気分です。カワウはすでに春バージョンでした。春、セーフ?

2016年3月 4日 (金)

3本の土筆

20160221e1d4051 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

先日の田んぼに3羽のツクシガモ、ここは結構餌場にしているのですね。今までちっとも知りませんでした。
20160221e1d4061 この日は冷たい風が吹いてましたが、水遊びをしているようなさわやかさがありました。

2016年3月 3日 (木)

春を前に

20160221e1d4006 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

まごまごしている間に手前の子は仲間たちの元へ帰っていきました。全部で7羽のクロツラヘラサギがいました。
20160221e1d4029 その前を春を前にきれいにおめかししたオナガガモが通り過ぎていきました。

2016年3月 2日 (水)

K-5IIsお前もか

20160221k52s215 K-5IIs + A★1200mmF8 ED

満潮時に残る葦原、一羽だけ手前に居ました。ささっと大砲組み立てて、連写開始!ところが3枚切ったところでカメラがダウン。EOS40Dの悪夢が蘇りました。このところ幸運のレンズと一緒に撮りまくってますからね。が、原因はバッテリー切れ。飛び立つところまで撮ってみたかったのですが。

2016年3月 1日 (火)

梅の妖精

20160221e5d2011 EOS5DMKII + EF70-200mm F2.8L ISII

突然、賑やかな声に包まれました。エナガの群れの真ん中です。
20160221e5d2017 梅は未だ蕾でしたが、エナガの花盛り。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

フォト

カテゴリー