• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

F14

20160424e1d4049 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

昨年見つけたコシアカツバメの集団営巣地、今年も飛び交っていました。
20160424e1d4050 このポーズを見るとF14トムキャットを連想せずにおれません。

この子も一羽だけ

20160424e1d4022 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

アマサギを見かけた翌朝、同じところにチュウサギの姿がありました。この子も一羽だけ早めに到着したようです。まるい頭と嘴付け根の黄色がかわいいです。

2016年4月29日 (金)

一羽だけ

20160423k52s001EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

レンゲソウの向こう側にアマサギが隠れていました。
20160423k52s004 一羽だけ、先に着いちゃったみたいでした。

2016年4月28日 (木)

ボディ内手振れ補正

20160417k52s011 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

レンズの手振れ補正をoffにして、ボディ側のを使ってみました。500mmの手持ちです。

2016年4月27日 (水)

効果に制限あり

20160417k52s050 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

アトリに紛れてカワラヒワも時折、来てくれました。さすがにアカハラはそこまで無警戒ではないようでついに現れませんでした。次はちゃんとしたブラインド持ってこなくちゃ。

2016年4月26日 (火)

ブラインド

20160417k52s055 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
公園の遊具の壁を利用して、啄みに来る鳥たちを待ち伏せして見ました。一番にアトリがやって来ました。向こうから見え見えだと思うのですが、かなり近くに寄ってきてくれます。
20160417k52s067 この調子でアカハラも来ないかな。しばらく待ってみることにしました。

2016年4月25日 (月)

歩道食堂

20160417k52s001 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

R山の歩道上で、アカハラを含む小鳥たちが食事中。人が歩いて飛び去っても、しばらくすると戻ってきます。
20160417k52s032 他に来るのはアトリとカワラヒワと、アオジ。食べているのは草の種や、虫の幼虫などでした。

2016年4月24日 (日)

1週間前

20160416k52s007 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

探鳥会の目玉のはずでした。1週間前は、夏羽成鳥が1羽、
20160416k52s009 幼鳥が1羽残っていました。
20160416k52s012 めっきり数は減りましたが、たいてい5月中はいるのできっといてくれるだろう。
20160416k52s020 でもダイサギにつられて飛んで行ってしまったらしい。

2016年4月23日 (土)

赤団、白団

20160417k52s003 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

シロハラの姿がまだお山にありました。早朝だったら囀ってくれたかも。
20160417k52s022 奥ではアカハラが2羽採食していました。アカハラ久しぶりでした。ブログで振り返ると4年ぶり?
20160417k52s041 冬のE公園にマミチャと一緒に来ていたのが、相当昔になりました。

2016年4月22日 (金)

どっちの胃袋に

20160311e1d4038 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

アオサギが大物ゲットです、カレイでしょうかヒラメでしょうか?かなり肉厚のようで何度も呑み込もうとするのですが、どうしても呑めないようです。ウシガエルを丸呑みできるアオサギも、平べったい魚は苦手なんですね。
20160311e1d4065 目ざとく見つけたトビが横取りしようと急襲してきました。必死に守るアオサギ、頑張れ!
20160311e1d4082 しかし何度目かの襲撃の時、嘴から滑って落ちた獲物を掻っ攫られたのでした。

2016年4月21日 (木)

冷たい奴

20160410e1d4037 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

メジロをやっと見つけました。満開の桜花には付き物のメジロですが、散った桜には冷たい奴なんですね。

2016年4月20日 (水)

桜アトリ

20160410e1d4024 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

アトリの群れも桜の木に集まっていました。今季はアトリの出現頻度が高かったです。
20160410e1d4017 さびしくなった桜の木のなかで元気を振りまいてました。

2016年4月19日 (火)

仲人

20160410e1d4011 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

桜と菜の花のコラボレーション、一緒に撮りたい!
20160410e1d4035 そんな気持ちをアオジが繋いでくれました。

2016年4月18日 (月)

カーペット

20160410e1d4006 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

昔出会えたトラツグミに再び会いたいと、毎年この季節にこの山をうろうろします。でも幸運はそうそう訪れないのでした。花散らしの雨が敷き詰めたカーペットに、代わりにホオジロが居ました。

2016年4月17日 (日)

花より団子2016

20160410e1d4003 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

花散らしの雨の後、しぶとく残る桜花を愛でるヤマガラを見つけました。なんと風流な!
20160410e1d4001 もちろん目的はこっちなのでした。

2016年4月16日 (土)

おばさん増殖中

20160410k52s049 K-5IIs + A★1200mmF8 ED

シギチの渡りはどうかいな?満潮時に一文字を見まわると、ダイゼン、ハマシギに混じってオバシギの姿がありました。最初に見た視野には3羽だけ見えていたので、これぞおばさんと思ったのですが、よくよく見るとぞろぞろでした。
20160410k52s051 夏羽っぽい胸の黒いのも居ました。

2016年4月15日 (金)

大物

20160319k52s032 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

ミサゴが大きな獲物を曳き上げていました。とっても重そうですね。
20160319k52s039 カラスが目ざとく、横取りしようと狙ってます。

2016年4月14日 (木)

ほろよい

20160319k52s041 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

アオサギの嘴が色づいていました。毎年のことですが、酔っ払いに見えてしかたありません。

2016年4月13日 (水)

やっぱりゴミが

20160319k52s029 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

風車を回そうと、絞り込んだら(F29)、やっぱり写っちゃいました。

2016年4月12日 (火)

一心不乱

20160319k52s023 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

足元をハシボソガラスが一心不乱に掘ってました。どんな獲物を掘り当てるのだろう?楽しみに待ってましたが、仲間がやってきて、近くでカメラ構えていることを伝えた途端、飛んで行きました。

2016年4月11日 (月)

少数派

20160319k52s014 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

黒髪の子は少数派、でもうんこ座り?してました。
20160319k52s015 一斉に飛び立ちました、空を黒い影が翔け抜けました。ハヤブサだったカモ?

2016年4月10日 (日)

茶髪

20160319k52s007 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

少し前のことでした。干上がった河口にユリカモメの群れ、一斉に飛びと綺麗です。
20160319k52s011 岸辺には茶髪に染めた子もいてました。

2016年4月 9日 (土)

艶やか

20160402k52s065 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

桜がらみのジョウビタキも狙いたかったのですが、桜よりもこういうところがお好きなようでした。艶やかな羽毛に見えました。

2016年4月 8日 (金)

20160402k52s041 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

桜がらみはあのカメラで撮るはずだったのですが、こっちしか持ってないのに満開の桜に出くわしてしまい、仕方なく。ここではヒヨドリが優先種でした。
20160402k52s044 嘴を真っ黄色にして飛び回っていました。
20160402k52s042 キジバトもやって来ました。でもメジロは近くで囀っているだけでやって来ませんでした。

2016年4月 7日 (木)

ダストリダクション

20160402k52s082 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

ヒバリの声が賑やかになりました。空を見上げてやっと見つけました。このカメラのゴミ取り機能、結構すごいと思いました。

2016年4月 6日 (水)

こんなところに

2016032k52s018 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

カワラヒワの声が聞こえたので、探すと意外に近くに潜んでいました。見つけてしまえばなんてことはないけれど、緑の木の葉に紛れると見つけにくいものです。昔はこの距離ならカワラヒワでもドキドキしてたのが懐かしい、

2016年4月 5日 (火)

いまさら

20160321k52s094 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

この日の目玉のシマアジですが、いかんせん遠かった。でもこのカメラの水色、いまさらですが気に入りました。

2016年4月 4日 (月)

1/125

20160321k52s083 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

暗い草陰にアオジが居ました。思い切ってSS下げてみたけどちゃんと写っていました。シグマの手振れ補正もなかなかやります。

2016年4月 3日 (日)

片目

20160321k52s080 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

大昔、冬の北海道で雪に足を取られてよろけたときに、左目枯草が入りました。そこでじっと寒さに耐えていた細菌が僕の体温でどっと増殖したようで、左目が腫れ上がってしまいました。あのクマゲラとの感動的な時間、左目は涙を流し続けでした。左目でよかった。根室駅前の薬局で目薬を求め、1週間くらいで治りました。そんな懐かしい思い出をR君が見つけてくれたマガモを見ながら思い起こしていました。この子も草で目を突いたのでしょうかね。

2016年4月 2日 (土)

春っぽい

2016032k52s015 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

シロハラが水辺まで出てきて採食中。いつものガサゴソよりエレガントな感じです。
2016032k52s016 此処なしか羽色も明るくなったように見えました。春の衣装ですかね。

2016年4月 1日 (金)

主役交代

2016032k52s001 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

冬を越したアオアシシギがカニを食べていました。久々にアオアシシギもネタにしようかなぁ。
2016032k52s002 そんな気持ちで撮っていたら後ろに赤い脚のシギが入って来ました。
2016032k52s006 アオアシシギの出番はこれまで、久々のツルシギに主役は交代です。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

フォト

カテゴリー