• 20170918k1098
  • 20170918k1090
  • 20170918e1d4051
  • 20170918e1d4053
  • 20170918k1167
  • 20170909e1d4006
  • 20170909e1d4004
  • 20170909e1d4030
  • 20170910e1d4004
  • 20170909e1d4022

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

本隊

20170520k1016 早朝の調査で迷子のチュウシャクシギを記録。午後クロツラ調査に西の干潟に赴くと120羽ほどのチュウシャクシギの群れ。思わず数えそうになってしまいました。

20170520k1018 別の調査地にも30羽ほど、まだまだ渡りが続いているのです。ちなみにクロツラヘラサギは2羽、0羽、1羽の計3羽でした。

思い込み

20170520k1010 ウグイスの大きな声がしました。茂みの中を探せど見つからず。でも木の天辺で鳴いてました。繁みに隠れて鳴いているはずとの思い込みはいけませんね。

定番

20170520k1009 オオヨシキリの季節がやって来ました。やっと撮影に成功しました。

20170520k1005 木の上でも鳴いてましたが、枝被りで難しかったです。

足元

20170520k1004 名物の彫刻の足元で、ムクドリが群れてました。

白鳥夢

20170514fz108 この像が悪魔の女性(魔女と呼ぶべき?)に見えるのは、僕だけだろうか?

20170514fz110 あの悪夢から6年を経て、ハクチョウが帰って来ました。
20170514fz109 子ハクチョウたちを見ていたら、心が癒されました。

タネアカシセキレイ

20170507k1073 海べりで盛んに鳴いていたセキレイ。日本固有種のセキレイに似ている。

20170507k1074 いやそっくりと言うべきか。とっくにばれているとは思うが瀬戸内のハワイは楽しかった。

ハヌケトンビ

20170507k1078 日本のとは翼の形が異なるトンビを発見。

ナンヨウキビタキ

20170507k1089 引き上げられた戦艦の名残を眺めていたら、きれいな歌声。

20170507k1065 パッと見オレンジ色が濃かったのでまさか特ダネ?
期待したもののサンヨウキビタキとは異なる短いフレーズで鳴く、ナンヨウキビタキでした。
20170507k1071

ハーフハクセキレイ

20170507k1062 朝のお散歩、ハクセキレイによく似た鳥が、巣作りに励んでいました。

20170507k1087 顔をよく見るとホオジロハクセキレイにも似てました。ハーフなのかも?

アロハウミネコ

20170506k1037 ヤシの木と青い海がまぶしいハワイに行ってきました。カモメが飛び回っていました。日本のウミネコによく似てました。

20170506k1023 時々飛び込んでは大きな魚を捉えていました。

ステルス

20170506k1005 青空に溶け込んだイソヒヨドリ、飛び回るたび嘴が重くなります。

20170506k1012 「哲」の旗竿が、基地の印でしょうか?
20170506k1017 巣は近くにあったのでしょうか?この後姿を消しました。

20170501k1034 河口でカラスがパーティを開いていました。白い大きな魚を啄んでいるようです。
201700429fz035 ひょっとしてその前日、上流でのたうちまわってたチヌ(キビレ?)ではないでしょうか?ミサゴが見つけてくれないかなぁと思っていたのにcoldsweats02

初夏ユリカモメ

20170501k1002 ユリカモメは未だまだ居ました。頭が黒くなっているのが増えました。

20170501k1006 初夏の風物詩と言えそうです。。

レッドソックス

201700504k1012 コウノトリが訪れていると聞いてひとっ走り出かけてきました。夏羽のコウノトリは初めてです。足の先が赤くて目立ってました。まるで靴下をはいてるよう。

201700504k1011 心なしか顔の隈取も鮮やかな気がしました。

初々しい

201700503k1029 今年も海際の公園にキビタキの声が。3時間くらい粘ってたらやっと近くで歌ってくれました。

201700503k1030 擬声に反応して逃げてしまうような小心者のキビタキでしたが、まだ若い♂でした。初々しかったのですね。

キラキラな奴ら

201700503k1007 残った岩礁にチュウシャクシギの群れが飛んできました。

201700503k1012 満ちるにつれ一羽一羽飛び立ちます。格好の練習台になってくれました。この日ばかりが奴らがきらきらしてました。

猫背

20170429k1111 猫背の猛禽?が飛んでいたと思ったら、ホシゴイでした。

20170429k1112 立木に留まったんだけど、その上はカラスの休憩所。
20170429k1125 追われて飛び立ちしばらく飛び回ってくれました。

お遊び

20170429k1097 調査終了!フリータイムということで、コシアカツバメと遊びました。数うちゃ当たるの精神で。

20170429k1105 電線留まりの飛び立ち狙いもフレームオーバー、遊ばれてしまいました。

ニアミス

20170429k1026 この日も畑にムナグロ御一行様がいらっしゃいました。全部で18羽、しっかりカウントに居れました。来年から畑チェックも欠かせなくなるな。そんなこと考えてたら飛んできたヒバリとニアミス。

20170429k1030 車の中で待ってたら随分近づいてくれたのだけど、ニアミスとはならなかった。

荒波

20170429k1079 キアシシギに波しぶき!結構たくさん撮ったけどなかなかいいのがorz。タイミングが難しいです。

シャッフル

20170429k1049 一度飛び立ったシギチたちが戻ってきて、さっきのキョウジョシギはどこ無いなと探すと、赤いコオバシギを見つけました。それまでの他のシギの陰に隠れていたのか、見えない側に隠れていたのでしょう。

20170429k1059 お蔭で今季のシギチ調査の目玉になりました。

MFもまた楽し

20170429k1045 時々、飛び回るダイゼン、猛禽でも来たのかと見上げてもそれらしい影なし。潮の加減を確認しているのかも??後ろでぼけているのはハマシギ。

20170429k1038 チュウシャクシギも一度飛んで戻って来ました。MFで追っかけるのもたまには楽しい。

ボディガード

20170429k1033 チュウシャクシギの中にキョウジョシギを見つけました。白いお化粧をしたセレブみたいです。周りのチュウシャクシギは四方八方をしっかり見張っているボディガートに見えました。奴らには用心棒といった方が似合っているかもしれませんが。

パルクール

20170423k1033 朝の電線で、ハクセキレイがアクロバチックな動きをしてました。

20170423k1034 だいぶ違うとは思いますが、パルクールを先取り実践しているようです。
20170423k1030 残念ながらキャッチの瞬間は写ってませんでした。

麦畑

20170423k1024 朝の耕作地で、ムナグロの群れに出会えました。青い麦が光って綺麗でした。

春風のいたずら

20170422k1078 先生?と一緒にオグロシギもいました。

20170422k1094 こちらも春風に煽られてました。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

フォト

カテゴリー