• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

接岸

20180324k3ii084 海上をオオミズナギドリが舞っていました。見島へ行く船の上からはあるけれど、岸からは初めてです。

20180324k3ii148 ジーザス!ここからめちゃくちゃ撮りました。今年の目玉はこの子たちでした。
20180324k3ii132 頭からざぶんと飛び込み何かを狙っていました。たくさん撮ったけれど獲物は写っていませんでした。

2018年3月30日 (金)

休憩中

20180324k3ii061 突然ツグミ類が近くに舞い降りました。海を越えてきたのかしら?ただツグミは足元から少し離れた場所へと逃げました。が

20180324k3ii057 ハチジョウツグミはよほど疲れていたのか近くの石の上で一休み。保護色のつもりなのかも。

2018年3月29日 (木)

海バック

20180324k3ii048 この岬にはジョウビタキが集まって来ます。ここから海を超えるのです。きっと。

2018年3月28日 (水)

真っ直ぐ

20180324k3ii141 雄のハイタカが真っ直ぐに向かってきました。

2018年3月27日 (火)

帰還

20180324k3ii021 冬を日本で過ごしたミヤマガラスが還って行くところです。


2018年3月26日 (月)

晴天

20180324k3ii002 PM2.5が話題にならなくなったせいか、春先の青空が戻って来ました。

20180324k3ii005 ハイタカも青空に飛び立っていきました。


2018年3月24日 (土)

エビ

20180316k3ii018 ダイサギが何かを狙っていました。

20180316k3ii022 嘴には小さなエビが、小さなカワセミと同じもの食べているのが不思議です。
20180316k3ii023 パクッと食べちゃいました。

2018年3月23日 (金)

置いてきぼり

20180316k3ii054 食事時になったのかスズガモが飛び立ち始めました。
20180316k3ii047 毎度のことですが、このシーン好きなんです。
20180316k3ii042 しばらくして♀が一羽飛び立ちました。置いてきぼりくらったようです。

2018年3月22日 (木)

引き潮

20180316k3ii060_2 休んでたクロツラヘラサギたちが動き始めました。

20180316k3ii061 つぎつぎと飛んで行きます。ヘラサギの姿もありました。
20180316k3ii001 そして採餌を始めました。引き潮の流れを嘴でさらっていました。

2018年3月21日 (水)

のんびり

20180316k3ii007 他のヘラサギやクロツラヘラサギが採餌に向かう中、一羽のんびりしていました。

2018年3月20日 (火)

目立ちがり

20180310k3ii077 天辺に留まるのが好きなジョウビタキでした。

2018年3月19日 (月)

梅コゲラ

20180310k3ii006 梅の枝を突いてました。

2018年3月18日 (日)

もぞもぞ

20180310k3ii081 地面で何かが蠢いていると思ったらミヤマホオジロでした。この配色だと目立ちません。

2018年3月17日 (土)

しまった

20180310k3ii016 ヒヨドリが下を覗きこんでいました。なぜかな?

20180310k3ii015 一枚前のコマには、ドングリを落とした瞬間が写っていました。

2018年3月16日 (金)

春ウソ

20180310k3ii056 アカウソの反対側には、♂2♀2が桜の芽を食べていました。

20180310k3ii058 背景を明るくした春らしくなりました。

2018年3月15日 (木)

ウソじゃなかった

20180310k3ii106 ウソも来ているとのことですがまだお目にかかっていません。以前見つけた辺りをうろうろしてたら、意外なところで出くわしました。
20180310k3ii107 おまけに赤ウソ、しかも近い。
20180310k3ii110 ラッキー土曜日は今週も続いていました。

2018年3月14日 (水)

カメムシ?

路上にジョウビタキ、緑の虫を咥えていました。


20180310k3ii026

カメムシのように見えました。1回吐き出したように見えたのは臭かったから?かしら。

2018年3月13日 (火)

紅梅白梅

20180310k3ii001 公園の梅が咲いていました。ヤマガラが紅梅を愛でていました。

20180310k3ii004 エナガは白梅の香りを楽しんでいるようでした。

2018年3月12日 (月)

塞翁が馬

20180303k3ii076 さらについでに降り出しそうな空がまだ我慢している間に寄り道しました。夕方は人どおりも少なくすぐに出てきてくれました。1週間前の土曜と打って変わってお土産の多い土曜日になりました。

2018年3月11日 (日)

ついでに

20180303k3ii065 気分よく寄り道した先で赤い鳥にも会えました。鉛色の空が余計でしたけど。

2018年3月10日 (土)

おるやん

空振りで九州一周の旅から戻った翌朝、くたくたの体に追撃のメールが届きました。次の週末まで居るのかしら。待ちわびた土曜日に赴くと、20180303e1d4016 っきまで居たとのことでした。できるなら早朝の方が良いといわれ、また明日出直しかと思いつつ、実に集まったヒヨドリやムクドリと戯れていたら、居るやん!シラコバトが堤防沿いの木に留まっていました。

2018年3月 9日 (金)

食欲の春

20180303k3ii046 蜘蛛の糸、主は食べられた?

20180303k3ii054 虫も木の実もたくさん食べるメジロでした。

2018年3月 8日 (木)

春を待ちきれず

20180303k3ii029 K浜のカンムリカイツブリ。衣替えしても愛想よし。

2018年3月 7日 (水)

火事

20180303k3ii035 午後から行ったら葦焼きは無事終わっていました。しかし焼け残った葦に留まったオオジュリンが途方に暮れているようでした。「おうちが焼けちゃった」

20180303k3ii041 それでも逞しく獲物を探していました。

2018年3月 6日 (火)

手ぶらで帰った日

201802233ii002 どうしても会いたくてひとっ走り、故郷へ。しかしながらお目当ての鳥は前日からパタッと現れなくなったとか。必死で探すとシジュウカラも黄緑っぽく見えてしまうのでした。

2018年3月 5日 (月)

予兆

201802183ii070 おやつタイムが終わってまったりしてたオオバンが突然大騒ぎ。いったい何事?葦原の主が背後に現れたのかと、注意すると、いきなり葦原から飛び出したハイイロチュウヒ!いったいいつからここに居たのか。

201802183ii074 スマホ見てるあいだに飛び込んできたのなら惜しいことをしたかも。

2018年3月 4日 (日)

おやつタイム

201802183ii066 オオバンがむしゃむしゃ水草を食べていました。オオバンも春になったら北へ移動するのでしょうね。

2018年3月 3日 (土)

いったいなんだったのか?

201802183ii038 突然セグロカモメがザブンと飛び込みました。

201802183ii040 いったい何を咥えているのか?最初はミドリガメの子?と思いましたが魚の頭のようにも?

201802183ii043

丸呑みして
201802183ii049 飛び去りました。お腹壊さなきゃいいが。

2018年3月 2日 (金)

浮上

201802183ii025 漁をしてたカワウが浮上しました。近すぎて焦っているようでした。春ごろものダンディーなカワウでした。

2018年3月 1日 (木)

がせねた

某所に木の実を食べに大群が来るというので確認に。ぴょーともぎぎゃとも鳴かないというのでひょっとしてと思いましたが、着くとぴょーの声201802183ii002 が。やっぱりヒヨドリでした。シロハラもきてました。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

フォト

カテゴリー