• 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031
  • 20190609k32011
  • 20190609k32012
  • 20190609k32008
  • 20190609k32009
  • 20190609k32001
  • 20190609k32004

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月31日 (木)

2万歩

20190114k32045 マラソンの影響で、小鳥類が物足らなかったので、午後も公園散歩、トータルで2万歩越え、まぁ正月太りを解消するには焼け石に水ですが。やっとエナガが出てくれましたが、折あしく曇って雨まで落ちてきました。

20190114k32050 2月はもっとブログ頑張らんかい!最後はヤマガラの檄で一月を締めくくります。

2019年1月30日 (水)

ポーズ

飛ばしてしまったミヤマホオジロ、もっといいところに留まってくれました。前日は見つけ損ねたけれどなんとか探し出しました。20190114k32034

2019年1月29日 (火)

食べごろ

20190114k32020 公園の柿の実、今年はまだまだ残っています。ツグミ類が少ないのでメジロの食堂です。

20190114k32023 顔を思いっきり突っ込む奴も居ました。。

2019年1月28日 (月)

落ち着くところに

20190114k32017 前日、奇数だったオシドリ、この日は2ペアで落ち着いていました。

20190114k32014 人通りが多い公園なので、あまり逃げないようです。

2019年1月27日 (日)

宝石

20190114k32013 この日は近隣の自治会?のマラソン大会が行われていて小鳥類はあまり期待できませんでしたが、カワセミが小枝に隠れて観戦していました。大分回り込んだりしたのですがこの角度がベストでした。

2019年1月26日 (土)

おめかし?

20190114k32011 キジバトが1羽飛んできました。尻尾がはみ出すくらいの距離でした。色鮮やかに感じたのは春が近づいているからでしょうか?

2019年1月25日 (金)

朝の光

20190114k32006 ジョウビタキ♂が朝の柔らかなお日様を浴びていました。

2019年1月24日 (木)

殿様バッタ

アオジを足元の草むらから飛ばすと、羽音も聞こえて、子供の頃なかなか捕まえられなかった殿様バッタを思い出します。色合いも何となく似て20190114k32008 るし。この日は餌探しに夢中で開けた場所に居たので飛ばす前に見つけました。


2019年1月23日 (水)

一組

20190113fz060 逆にミコアイサは1組のみ。奥の池に主力が居るのかもしれませんがさびしいです。でも居るだけましか。なお翌日は♂が1羽増えていました。これから増えるかも?

2019年1月22日 (火)

分散


20190114k32002雨不足でオシドリの集結地の水が半分に。その影響かE公園はオシドリでにぎわっていました。普段はカルガモくらいなので覗かないところにも。

20190113fz062 いつも居る辺りにはうじゃうじゃと。♂の数の倍いるとすれば20羽以上かも!
20190113fz064 さらに池の奥の細くなったところに5羽、1組と2+1が、オシドリとしてはかなり近くにいました。

2019年1月21日 (月)

時間差攻撃

20190113e1d4034 ツクシガモ二羽、ガン・カモ調査の日まで長居してくれました。干上がった池の方が餌取りに有利なのか、ずっと池に居ます。飛んでるところも撮りたいけれど、歩くか泳ぐだけ。

20190113e1d4049 2羽が同時に羽繕い始めたのですが、わずかに羽ばたきのタイミングがずれました。
20190113e1d4051 次回は合わせて欲しいものです。

2019年1月16日 (水)

輝星

20190112k32185 市内一大きいショッピングセンターの近くの公園にホシムクドリの群れ。もはやこちらでは普通の冬鳥なのか。
20190112k32203 まだ冬だというのに夏場のようなきれいな個体もいました。

2019年1月15日 (火)

変顔

20190112k1072 日頃はちゃんと見ていない、カルガモやマガモの顔、年に一度の調査の時だけ、スコープで拝みます。今年も変鴨を見つけてしまいました。マガモカルガモの雑種は珍しくないのでしょうか、見つけるとうれしいです。

2019年1月14日 (月)

寝正月

20190104k32002 正月は早起きができず、初鳥見は4日の夕方、しかしながら芳しい成果もなく宿に帰ると甲高い声が聞こえ窓の外には二頭の鹿。
20190104k32006 夕間詰のもぐもぐタイム。
20190105k32141 翌朝は折角早起きできたのに出かける頃からあいにくの雨が落ちてきて断念、窓の外でヒヨドリが慰めてくれました。

2019年1月 5日 (土)

精一杯

20181222e72397 この日は4羽に増えていました。同時に4羽入れたかったけれど3羽が精いっぱい。

2019年1月 4日 (金)

泥の上

20181222e72372 干上がった川にダイゼンがちらほら。停まってしまうと保護色なんですね。

2019年1月 3日 (木)

門番

20181222e72277 漁港の門にイソヒヨドリ、これこれ関係者以外立ち入り禁止ですと言っていたのかな?

2019年1月 2日 (水)

あこがれの鳥II

20181222e72287 クロツラヘラサギと一緒に飛ぶズグロカモメ、そう北日本では見られないあこがれの鳥。

20181222e72295 でも今年は今一数が少ないのです。
20181222e72298 だから蟹が食べ放題なのかもしれません。

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年

20181222e72107 池の水が少し増えましたが、少ない時にめぼしい獲物は食べられてしまっていて見つからないようです。本年もよろしくお願いします。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

フォト

カテゴリー