• 20191124k32008
  • 20191124k32011
  • 20191124k32002
  • 20191124k32003
  • 20191117e72045
  • 20191117e72047
  • 20191117e72045
  • 20191117k32072
  • 20191117e72042
  • 20191117e1d4001

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

11月調査~K川河口

20191117k32072
K川河口では3羽が休んでいました。先日見かけたヘラサギの姿はありませんでした。ここの中洲であまり休まなくなったのはなぜなのか?答えはまだ見つかっていません。

2019年11月29日 (金)

11月調査~I調整池

20191117e72042
I調整池ではアオアシシギがお留守番でした。後背地の耕作地の整備で環境が少し変わったからでしょうか?

2019年11月28日 (木)

11月調査~A川河口

20191117e1d4001
A川のクロツラヘラサギ、数が増えました。ヘラサギ2羽も健在です。
20191117e1d4011
すぐに潮が満ちて葦原へと移動しました。

2019年11月27日 (水)

秋色

20191111k32156
紅葉と北海道固有種を撮るべしとの課題がありましたがこれがなかなかに難しい。苦し紛れの【エゾヒヨドリ】で何とかごまかそう。
20191111k32190
最後に行った公園で帰る間際に【 蝦夷アカゲラ】が色づいた葉をバックに出てくれました。固有種ではないけどご勘弁。 

2019年11月26日 (火)

愛いやつその2

20191111k32176
そしてゴジュウカラも負けじと出て来るのでした。ハシブトガラよりは少しだけ遠いですが。

2019年11月25日 (月)

愛いやつ

20191111k32165
それにしてもこの大地のハシブトガラはどうしてこんなに愛想が良いのでしょうか?
20191111k32168 よっぽど愛されているのでしょうね。

2019年11月24日 (日)

思い出のヤマガラ

20191111k32137
大昔のカメラでは小鳥類を撮るのは難しくて、初めて満足のいくヤマガラを撮れたのはここ円山公園でした。でも久々に訪れたこの日のヤマガラはなかなかに愛想悪くて困りました。でも巣穴?に入ったところを待ち構えてなんとか。
20191111k32153
代わりに愛想が良かったのはエゾリスでした。前回はもっと寒かったから冬眠していたのか全く会いませんでしたが、この日はあちこちで出会えました。地元の人には珍しくもないようです。

2019年11月21日 (木)

もりもり

20191111k32128
公園の池ではマガモが落ち葉の下を盛んに漁っていました。いったい何を食べてるのしょうね。
20191111k32131
落ち葉の軸が眼に入りそうで少し気になりました。

2019年11月20日 (水)

にわか

20191111k32123
楕円のボールだったらもっと面白かったのですが、ハシブトガラスが早朝の公園でボール遊び。
20191111k32121
でっかい卵だと思っていたのでしょうね。 

2019年11月19日 (火)

時刻表更新すべし

20191110k32106
サンクチュアリで教えてもらったバスの時刻より少し早めにバス停へ歩いているとシロハラゴジュウカラが出てくれました。レンタカー借りなくて本当に良かった。早めに出た分、撮る時間も有ったしね。
20191110k32109
それでも15分くらい余裕をもってバス停に着いて被告表を確認すると聞いていた時刻より100分以上早くてギリギリ間に合いました。ウトナイ湖サンクチュアリの関係者の皆様、バス時刻表、更新お願いします。

2019年11月18日 (月)

最強の敵

20191110k32067
シマエナガにも会えましたがピンボケの1枚を残して見失ってしまいました。たまたまハシブトガラが現れて愛想を振りまいてくれたのでそっちに気を取られたうちに消えてしまいました。
20191110k32069
シマエナガをちゃんと撮りたい!次回の目標です。

2019年11月17日 (日)

目標未達

20191110k32072
とはいえガンとハクチョウは目的ではなく、尾の白いオジロワシが見れないものかと期待していたのです。
20191110k32077
まぁオジロワシに会えただけでもいいとしよう。

2019年11月16日 (土)

寂しい湖

20191110k32081
久々のウトナイ湖でしたが、ハクチョウはほんのわずか、マガンはたくさんいましたがずっと沖でした。
20191110k32085
時々わっと飛び立っては
20191110k32093
また降りてきます。前の晩に航空管制官の方から鳥は敵だといわれましたが、旅客機に反応して飛び立っているようには見えませんでした。一羽だけ白鳥が割と近くにいると思ったがコブハクチョウでした
20191110k32058

2019年11月15日 (金)

白い冬

20191109k32033
北の街は紅葉がきれいでした。折角なので大通り公園で紅葉狩り。でも2時過ぎるとカメラが冷たく感じるくらい冷えてきました。
20191109k32051
カラスも羽が白くなっていました。

2019年11月14日 (木)

お弁当持って

20191019k32052
トビがひらりと飛んできて岩の上に留まりました。
20191019k32053
何か食べているようです。家で飛んでる写真をよく見るとしっかり魚を掴んでいました。

2019年11月13日 (水)

タゲリ初認

20191019e1d4013
20羽くらいのタゲリの群れが川から上がってきました。
20191019k32068
降りたところはわかっていたのですが地上で見つけれたのは2羽だけでした。うまく隠れているのでしょうね。

2019年11月12日 (火)

新しい場所

20191019k32066
西の河口にもクロツラヘラサギがやってきました。だけど遠い西岸近くで、いつもの中洲には近寄らない。それでも潮が満ちれば来るかなと待っていました。
20191019k32067
やがて飛び立った一羽が中洲へやってきました。だけども後続は来ない、てゆうか見失ってしまった。
20191019k32070
そこで昨季、情報のあった突堤に移動するとやはりそこで休んでいました。こっちは陸続きなんだけどあの中洲よりは故郷の景色に近いのかも。

2019年11月11日 (月)

新手のヘラサギ

20191019k32060
西の河口にもヘラサギが一羽。
20191019e1d4004
翼の先が茶色く2羽で現れた個体とは違うみたい。  

2019年11月10日 (日)

ズグロカモメ初認

20191019e1d4027
西の河口にズグロカモメが来てました。
20191019e1d4033
カニの受難の季節の始まりです。

2019年11月 9日 (土)

抜き身

20191027k32054
オオソリハシもいました。こちらはすぐにくちばしを見せてくれたいい子です。

2019年11月 8日 (金)

チラリズム

20191027k32057
一文字に大型シギ、いつもなら起きるまで待たざる負えないのですが、背中をちらっと見せてくれてたので、起きる前に退散しました。

2019年11月 7日 (木)

アオアシヒレナシシギ

20191027k32088
 潮が引き始めた川にアオアシシギ、深いところでまるで泳いでいるみたい。足にひれがあるのかも?

2019年11月 6日 (水)

ニシセグロカモメ初認

20191027k32105
潮が引いて現れた干潟の上のセグロカモメの中に脚の黄色いカモメが1羽。

2019年11月 5日 (火)

ミヤマガラス初認

20191027e1d4051
背後の耕作地にミヤマガラスが来てました。

2019年11月 4日 (月)

チョウゲンボウ初認

20191027e1d4001
カラスが何かを追いかけている!
20191027e1d4008
チョウゲンボウでした!今季初認です。
20191027e1d4016
カラスを振り切って上流へと飛び去りました。

2019年11月 3日 (日)

マジック

20191027k32065
厚狭川に今年もヘラサギが戻ってきました。でも降りる場所が見つからない。
20191027k32070
いったん下流に飛び去りました。
20191027k32072
後でまた戻ってきて降りました。
20191027k32110
ところがよく見ると今度はクロツラとヘラサギのペアでした。いったいどこで入れ替わったのか?何はともあれクロツラヘラサギ今季初認です。

2019年11月 2日 (土)

かいーの

201910131113
西の河口には大型シギの姿、ホウロクシギが揃って頭を掻いていました。
201910131116
中型のオオソリハシシギも来てました。渡りの時期はやっぱり遅くなっているのでしょうか。
201910131123
こっちでも頭掻いてました。

2019年11月 1日 (金)

iPhone最強!

20191019e1d4009
ショウドウツバメの前にダイサギがちらほらと塒入りしてました。
20191019e1d4044
ショウドウツバメの塒入りの最中にダイサギがたくさんやって来ました。
20191019ipxr122
ショウドウツバメの塒委の後にはダイサギが増えてました。真っ暗でしたがiPhone手持ちで撮れるんです。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

フォト

カテゴリー