• 20200209k32071
  • 20200209k32075
  • 20200209k32067
  • 20200209k32063
  • 20200209k32068
  • 20200209k32057
  • 20200209k32060
  • 20200209k32051
  • 20200209k32053
  • 20200209k32032

« すれ違い | トップページ | ネズミ年ゆえ »

2020年1月15日 (水)

今はもう誰も

20200111k32031
ほとぼりが冷めたころにじっくりとと思ってましたが、見つけるのに苦労しました。鳥人に尋ねようにも今はもう誰もチュウ目していないので聞けません。4度目の挑戦でやっと見つけることができました。カナダガンの亜種でチュウカナダガンだそうです。既見シジュウカラガンも同じカナダガンの亜種なのでライファーではないのでした。
20200111e1d4010
首輪があるのがシジュウカラガンで無いのがカナダガンだそうで、T公園のあの冬の日にハクチョウたちとともに天に召された、これまでシジュウカラガンと思っていたガンはカナダガンだったのでした。http://kamekichi1981.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-0792.html
20200111k32032
マガン4羽を引き連れた旗艦って感じでした。
20200111k32066
おかげさまでゆっくり観察できましたが羽ばたきシーンはいまいち。この後葦原の中に消えました。

« すれ違い | トップページ | ネズミ年ゆえ »

マガン」カテゴリの記事

チュウカナダガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すれ違い | トップページ | ネズミ年ゆえ »

フォト

カテゴリー