• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日 (火)

堤防食堂~番外編

20200321k32111
堤防食堂東岸店には大きなお客様が来店してました。
20200321k32113
後で何食べてたのか見ようと思っていたのに忘れてしまいました。

2020年3月30日 (月)

筑紫の国へ

20200321k32202
ツクシガモ6羽も干潟に来ていました。
20200321k32211
ひたひたと満ちる潮に飛び立ちました。
20200321k32215
そのまま筑紫の国の方へと飛んでってしまいました。

2020年3月29日 (日)

赤レンガ

20200321k32145
オオソリハシシギの姿もありました。9羽もそろうのはここでは珍しいかも。
20200321k1245
逆光の中にうっすらとレンガ色が浮かびました。

2020年3月28日 (土)

まるで奴らのように

20200321k1225
ホオロクシギがやってきました。夕まずめの干潟で盛んにカニを捉えていました。
20200321k32165
逆光を避けて対岸に移ると空に大群のホウロクシギが。干潟に降りた数で60までは数えました。まるで奴らのようでした
20200321k32176

2020年3月27日 (金)

堤防食堂~千客万来

 20200315k32024
なんとコチドリまでご来店。3種とも似たようなサイズですが、
20200315k32022
あの黒い虫が同じくらい美味しそうに見えるのでしょうね。

2020年3月26日 (木)

堤防食堂~いらっしゃい

20200315k32034
そんな堤防食堂にイソシギがご来店。
20200315k32041
食べながらどんどん近づきてくれました。

2020年3月25日 (水)

堤防食堂~常連

20200315k32010
ハクセキレイは堤防の上が大好き。いったい何を食べているのやら?
20200315k32016
画像に写っている小さな黒点がご馳走なのでしょう。
20200315k32047
少なくとも3羽のハクセキレイが盛んに食事してました。

2020年3月24日 (火)

夏が来た

20200315k32070
アカアシシギが立ち寄りました。もうすっかり夏羽みたいでした。
20200315k32098
夏日かと思うくらい暑い日もありますから衣替えが大変です。

2020年3月23日 (月)

トラトラトラトラトラトラ木上花がらみ

20200315e72259       
そこに家族連れが上がってきたのでまた飛んでしまいました。でもお蔭で念願の木の上のトラゲットです。
20200315e72260
お腹がすいているのかすぐに居りました。
20200315e72266
そして花がらみまで、とはいえ白くて小さい花、画像ではほとんどわかりません。 

2020年3月22日 (日)

トラトラトラトラトラ光る

20200315e72180_20200318002401
そこで飛ばされてしまいました。もうお腹いっぱい撮ったので帰りがけたのですが、なんともっと近いところにまた現れてました!トラ君はまだお腹すいているのです。 
20200315e72199_20200318002701
振り返ってFさんを探しましたがすでに別の道から出て行ってしまったあとでした。そしてまたまた連射タイム。
20200315e72209_20200318002401
今度は境界線を越えて朝日に羽毛が光りました。
 

2020年3月21日 (土)

トラトラトラトラ境界線

20200315e72174
トラツグミはお日様が苦手でか、境界線まで出てきては日陰に戻るのでした。その習性がわかったので日陰に戻るために後ろを向いている間に、あっち向いてホイ作戦を2度決行、2mほど距離を縮めるのに成功しました。
20200315e72206
こっち見てなんか近くないと思ったか。不思議そうにしています

2020年3月20日 (金)

トラトラトラ爆食い

20200315e72089  
盛んに土をほじくり返してました。
20200315e72109_20200318001201
ミミズのような大物は見えませんでしたが、
20200315e72135_20200318001201
小さな虫を啄んでいました。

2020年3月19日 (木)

トラトラ飛ぶがごとく

20200315e72020_20200318000601
でも観察始めてすぐに何の前触れもなく飛び立ってしまいました。
20200315e72019_20200318000601
おかげで飛びものゲットです。
20200315e72023_20200318000601
おまけにもっといいところに降りてくれました。

2020年3月18日 (水)

トラ待ちぼうけ

20200315e72002
あらぬ方向を見ていたようです、ツグミやシロハラで暇つぶししていました。
20200315e72017
反対側に現れたとFさんに教えてもらい、木立を使って近づきました。久々のトラツグミです。一人では見つけられないところでした。感謝です。

2020年3月17日 (火)

活発

20200308k32075
キンクロハジロが岸近くで採食中、浮上したばかりで背中に水玉が載ってました。
20200308k32079
そしてすぐに潜行、旅立ちはもうすぐですからね。

2020年3月16日 (月)

ドングリ

20200308k32083
もっと大きな水たまりにはカラスの姿が、コツコツとアスファルトを突く音が聞こえてきていったい何をしているのやら。
20200308k32085
よく見るとドングリを咥えているようでした。
20200308k32089
足も使って何とか食べようとしてました。

2020年3月15日 (日)

水浴び2

20200308k32064
ヒヨドリがいなくなっても水しぶきが見えていました。
20200308k32067
不思議に思ってよく見るとメジロたちが楽しそうでした。


2020年3月14日 (土)

水浴び

20200308k32059 
昨日の雨は相当だったようで、大きな水たまりができていました。
20200308k32062
ヒヨドリが気持ちよさそうに水浴びしていました。

2020年3月13日 (金)

焼け跡

20200308k32070
焼け跡で蠢く黒い鳥影、ハシボソガラスが採餌していました。背景に黒を吸い取られたか茶色く見えました。

2020年3月12日 (木)

野道を行けば

20200308k32003
野道をゆっくり歩くとかわいい鳥影が、アオジでした。
20200308k32004
さらに行くとバサバサと大きな鳥影が、キジでした。

2020年3月11日 (水)

慣れ2改め間違い探し

20200308k32104
耕作地のオオダイサギ、日ごろから農作業している人に慣れているせいか、あまり動じません。
20200308k32103
逆に 畑から上がってきてまるでファッションモデルのようでした。

2020年3月10日 (火)

慣れ2

20200308k32010
耕作地のオオダイサギ、日ごろから農作業している人に慣れているせいか、あまり動じません。
20200308k32093
逆に 畑から上がってきてまるでファッションモデルのようでした。

2020年3月 9日 (月)

慣れ

20200308k32001
ソラーパネルができて以来鳥相が代わり足が遠のいた地、久々訪れてさるいてみました。ツグミの声が盛んでした。
20200308k32023
いち早くソラーパネルに慣れたのはツグミでした。これからいろいろな鳥も増えるといいなぁ。

2020年3月 8日 (日)

浮上ポイント

20200301e1d4018
カンムリカイツブリが潜りました。次の浮上ポイントを予測して待ちました。夏羽らしくなってました。

2020年3月 7日 (土)

キラキラ

20200301e1d4009
下流に場所を移すとヨシガモがキラキラ光ってました。

2020年3月 6日 (金)

アッカンベー

20200301k32035
停めた車のそばに居たハクセキレイ、逃げるかと思ったけどそのまま羽繕い。この辺に多いホオジロハクセキレイもどき、過眼線が途切れているタイプでした。
20200301k32039
レンズ向けられて腹立てたのかアッカンベーされてしまいました。

2020年3月 5日 (木)

撮り直しは効かず

20200215k32006
その日は生憎の曇り空でした。どうしてアメリカヒドリに出会う日はこんな天気の陽なのだろう。
20200215k32009
晴れた日に撮り直してアップしようと思いましたが、そんな天気の日には出会えませんでした。

2020年3月 4日 (水)

初手柄

20200224k32030
ハジロカイツブリを撮ってたら空からチヨチヨとお千代さんの声、それがどんどん大きくなって、視野いっぱいに飛んできました。後ろにセグロカモメを引き連れて。写ってはないけどカラスも1羽続いていました。
20200224k32033
そして車のそばに留まってしまいました。近すぎて全体写せません。獲物の目がが大きくて鯉のぼりみたいなどと思いました。
20200224k32035
人間に恐れをなした盗賊達が逃げてからゆっくりと空を見回し安全を確認した後、セイゴを抱えて飛んでいきました。後からトンビが1羽追っかけましたがすぐに諦めました。沿岸警備隊の初手柄でした。

2020年3月 3日 (火)

ぷかぷか

20200224k32019
たまに浮いてくるカワウでも写しますかと待ってたら、ハジロカイツブリがぷかっと浮いてきました。
20200224k32024
上流からもう一羽。

2020年3月 2日 (月)

ぱくぱく

20200224k32097
メジロが栄養補給中、のどに詰まりそうな大きな実、嘴いっぱい頬張りました。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

フォト

カテゴリー