• 20200913k72024
  • 20200913k72008
  • 20200913k72018
  • 20200913k72007
  • 20200906k32008
  • 20200906k32010
  • 20200906k32012
  • 20200906k32005
  • 20200906k32006
  • 20200906k32002

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月31日 (月)

酒飲み友達

20200829k32014 きれいなキビタキ♂が出てきてくれたのに、さび付いた腕は撮り逃してしまいました。酒飲み友達が慰めてくれました。

2020年8月30日 (日)

鳥体視力

20200829k32002_20200829234401
久々の鳥見、小鳥を見つける眼力は確実に劣化しているのです。
20200829k32005_20200829234401
色々出してもらったのに、やっと捉えられたのはステージ上のエゾビタキをでした。トホホです。

2020年8月29日 (土)

始動

  20200829k32001_20200829234201   
コロナ自粛にも疲れました。今朝は久々のR山、そうですまた秋の渡りの始まりです。
 
20200829k32016_20200829234201
初日ということで証拠写真でご勘弁。

2020年8月 4日 (火)

コンパクトな300mm

20200802k32017
新しい鳥見様式に携行するカメラにFZシリーズを使ってみましたが、モチベーションが上がりません。そこで色々と新兵器を探してみましたが、金銭的な限界もあり、なかなか決められません。で、ようやく目に留まったのがペンタックスの55-300mmのズームレンズ。沈胴型なのでとてもコンパクト。ボディはK32がそのまま使えるので安上がり。
20200802k32021
150-450に比べるととっても小さくて軽くて、被写体も小さいのは玉に瑕ですが、新しい鳥見様式には重宝しそうです。

2020年8月 3日 (月)

初めてのツアイス

20200802k32008

 新しい鳥見様式 と粋がっては見たものの現実は甘くないのでした。打開策としてとりあえずコンパクトな双眼鏡を手に入れました。これをハンドルポーチに入れて留まってすぐに取り出せるよう工夫しました。でも停車すると鳥って逃げるものなんです。それでも待っていたら逃げてったダイサギたちがじゃれながら戻ってきました。頭の恰好からまだ幼鳥のようでしたね

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

フォト

カテゴリー