• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

2010年3月30日 (火)

菜の花は刺身のつま

Imgp5425

 この季節になると桜に菜の花を入れて撮ろうと毎年試みますが、R山ではなかなか適当なところがなくて苦労します。今年見つけたこの場所、もう少し桜が咲いていたらなんとかなりそう。今日は菜の花をメインで。

Imgp5410 ダイサギ K10D + TamronAF28-300mmF3.5-6.3XR

 先日、山口市内の公園にてダイサギを見つけました。近かったので逃げられるだろうなと思ったのですが、逃げないでいてくれました。回り込んで菜の花を手前に写してみました。タムロンスーパーズームくらいのレンズを鳥はあんまり恐れないようですね。そういえば328は結構遠くても逃げられてしまいます。

Imgp5419 アオサギ 同トリミング

 アオサギは菜の花を背景に写しました。この距離度だとスーパーズームでは苦しいですね。でも、曇天の夕方のわりにはよく映っているほうでしょう。

Imgp5394 SL山口号

 この日は、公園から川を渡ってSLを撮るのが目的でした。ここではもう少し経つと、桜がつまになりそうですね。

2010年1月20日 (水)

夜明け前の巨鷲

Img_6440 スズメ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 翌朝、出水を早朝にでて、まだ暗いうちに川内に着きました。田んぼの中の農道をゆっくり走っていると、カラスに追われている巨大な鳥がいました。とはいえ、カラスのちょっかいなどお構いなしに悠然と飛んでいきます。こんな時は、高感度に優れた1D4が欲しくなりますね。もっともレンズも何とかしないと無駄でしょうけど。その後、東の空から朝日が顔をのぞかせ、電線に群がるスズメの群れを照らしました。午前中は少し天気が回復してくれるかなと思ったのですが。

Img_6463 ハイイロチュウヒ 同トリミング

 その後、また薄暗くなりました。薄暗い中をハイイロチュウヒの雄が1回、雌が2回飛んでくれました。きれいな雄を見るのは久しぶりです。遠くて暗くて、靄がかかった状態なのが残念でした。

Img_6480_2 タヒバリ

 道路に車を停めて車内から再び現れるのを待っていたら、田んぼにタヒバリやタシギがやってきてくれました。けれど工事が始まってダンプカーが矢継ぎ早に来るのと、再び小雨が降り始めたので鳥見は諦めました。

K20_8888_2 看板

 早朝に見た巨鳥がこの鳥だったと判断しました。

Img_6522 ツバメ

 相棒を川内駅に送りに行ったついでに、九州新幹線を見てきました。これも初見です。ついでに乗って来ればよかったのかも、と今になって思いました。  

2009年3月14日 (土)

さよなら富士

Fujihayabusa

 風邪をひいてしまった。本来なら富士の最後を見送るはずだったのだが、撮りに行けなかったので去年の写真でお茶を濁そう。1枚目は昨年の7月に小野田駅の手前を走る下りの富士-はやぶさ。 2枚目は11月1日、車内から見た夜明け、3枚目は同日、車内から見た富士山。

Hinode

Fuji

 富士はその昔、宮崎も走っていたので子供の頃からなじみのあるブルトレであった。小4の時に東京に行った思い出は富士がなくなってもきっと忘れない。去年初めて乗った子供らはまた乗りたいと言っていたがもうその願いはかなわない。最後くらい西鹿児島から走って欲しかった。月並みな贈る言葉ですが、ご苦労様。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー