• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

2017年5月22日 (月)

白鳥夢

20170514fz108 この像が悪魔の女性(魔女と呼ぶべき?)に見えるのは、僕だけだろうか?

20170514fz110 あの悪夢から6年を経て、ハクチョウが帰って来ました。
20170514fz109 子ハクチョウたちを見ていたら、心が癒されました。

2012年1月 1日 (日)

三度目の春

2011121fz018 タンチョウ FZ150
 ブログを始めて3度目の新年です。去年は激動の年で有りましたので、今年は単調な年である事を祈念いたします。目つきが可愛いタンチョウさんです。
2011121fz017  丁度食事時でしたが、お肉のようなものをいただいていました。
2011121fz022  そして鶴と来れば亀、アルダブラゾウガメというのだそうです。このアングルからのゾウガメを初めて見ました。なかなかの迫力です。

2011年12月28日 (水)

目つき

2011121fz020 ホンドフクロウ FZ150
 フクロウの丸い目でじっと見つめられると可愛くて仕方ありません。去年の今頃、松江のフォーゲルパークでたくさんのフクロウと出逢いましたが、やっぱり日本のふくろうが最高ですね。
2011121fz021  でもちょっと横目になるとなにかを企んでいそうないやーな顔に。目つきは大事ですね。

2011年12月27日 (火)

元気いっぱい

2011121fz030 ジェンツーペンギン FZ150
 こちらは元気に泳ぎ回っていました。なかなか捕捉できなかったのですがやっと1枚。
2011121fz031  この後急に水の中から飛び出してきて岩の上にすくっと立ちました。よく氷の上に飛び上がるシーンならTVで見てたりしますが、ちょっと驚きでした。頭の上で白い部分がつながっているのですね。

2011年12月26日 (月)

日向ぼっこ

2011121fz027 オウサマペンギン FZ150
 大抵の動物園ではペンギンは遮る物なしに撮れるのがいいですね。日向ぼっこをするオウサマペンギン、貫禄十分です。なんでも2番目に大きいペンギンだとか。
2011121fz028  「見世物じゃないんですよ」と凄まれました。どえらい迫力に押され、フンボルトペンギンを撮るのを忘れてしまいました。

2011年12月25日 (日)

飾り羽

2011121fz012 ヘビクイワシ FZ150
 ヒクイドリに負けず劣らずインパクトが強かったのがこのヘビクイワシ。まるで伝説のポケモンに出てきそうないでたちです。広がった飾り羽がさらにかっこよく見せています。
2011121fz011  ちょうどお食事中でしたが、ヘビは食べていませんでした。もしヘビやトカゲがこの檻に紛れこんだら..想像だけにしておきましょう。ここではFZ150、完全に檻を溶かしちゃいました。

2011年12月24日 (土)

猛鳥注意

2011121fz008 ヒクイドリ FZ150
 動物園の頑丈な柵の向こうに居たのはヒクイドリ、世界で一番危険な鳥(http://digimaga.net/2008/04/world-most-dangerous-bird-cassowary)と呼ばれています。その顔のインパクトの強いこと、とさかのあった恐竜にこんなの居たような気がします。太い柵が若干ぼやけて残ってしまいました。
 ずっと撮っていたら嘴を開きました。当たり前ですが牙は無いようです。ヒクイドリの武器はその強靭な足なのですが、顔しかとって来ませんでした。野生のとはあんまり逢いたくないですね2011121fz007

2011年6月 5日 (日)

もはやフクロウではない

フォーゲルパーク第5弾

Fukurou042 ネコフクロウ、如何見ても猫にしか見えません。耳がないのでドラエモン科に属する猫でしょうね、きっと。

Fukurou043 招き猫にも見えてきました。招きフクロウと言うのも縁起が良さそうです。

Fukurou034 こうなると、アザラシの赤ちゃん的でも有ります。この時のフォーゲルパークは同じ島根県内でトリインフルが発生していたので、厳戒態勢でした。園内の鳥に感染がなくて本当に良かったと思います。

2011年6月 4日 (土)

フクロウそれぞれII

フォーゲルパーク第4弾です。面白フクロウ編。

Fukurou039 寝起きフクロウ、お眼目が充血しているようです。御髭が目立ちます。

Fukurou024 ウンチクフクロウ、なんか薀蓄垂れているようなふくろうでした。

Fukurou035 ニッコリフクロウ、野外でこんな表情のフクロウに逢ったら堪らんでしょうね。

2011年6月 3日 (金)

フクロウそれぞれ

フォーゲルパーク第3弾、フクロウたちです。

Fukurou029 ハリーポッターでお馴染みのシロフクロウ、一度でいいから野生のに逢ってみたいです

Fukurou030 洋画に出てくることが多いメンフクロウ、なぜか西洋人に似ていたりする。

Fukurou028 こちらは多分オオフクロウ、東南アジアとかインド辺りに生息しているとか。なんとなくジャングルに住む猿の仲間に似ている顔立ちかな。きっと暗い密林で狩をするのが上手なのでは。

Fukurou023 最後はフクロウ、この顔立ちの方が安心しますね。HPによると日本よりも寒冷地にすんでいた個体のため色白とか。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー